NEC、薄型A4ノートや地デジ搭載モバイルノートなど春モデルの新機種 | RBB TODAY

NEC、薄型A4ノートや地デジ搭載モバイルノートなど春モデルの新機種

 NECは1日、同社ノートPCブランド「LaVie」シリーズの2011年春モデルとして15.6型ノートの「LaVie S」シリーズや13.3型の「LaVie M」シリーズなどを発表。2月上旬から順次発売する。価格はオープン。

IT・デジタル ノートPC
薄型でスリムなシンプルA4ノート「LaVie S」シリーズ
  • 薄型でスリムなシンプルA4ノート「LaVie S」シリーズ
  • デジタル3波チューナーを搭載したモバイル「LM570/DS」
  • ネットブック「LaVie Light」シリーズ
 NECは1日、同社ノートPCブランド「LaVie」シリーズの2011年春モデルとして15.6型ノートの「LaVie S」シリーズや13.3型の「LaVie M」シリーズなどを発表。2月上旬から順次発売する。価格はオープン。

■薄型でスリムなシンプルA4ノート「LaVie S」シリーズ

 15.6型(1,366×768ピクセル)で「LaVie L」シリーズと同様のサイズながら、薄型でスリムな筐体としたA4ノートが「LaVie S」シリーズ。エアリーブルー、ラズベリーレッド、スノーホワイト、エスプレッソブラックと、華やかな4色をそろえた。

 「LS550/DS」は、Core i5-480M(2.66GHz)、Windows Home Premium 64ビット版、4GBメモリ(最大8GB)、640GB HDD、Blu-rayディスクドライブを搭載。テンキー搭載のアイソレーションキーボードを採用した。

 無線LANはIEEE802.11b/g/n、インターフェースはHDMI/USB2.0×3など。USBレーザーミニマウス、Office Home and Business 2010が付属する。予想実売価格は165,000円前後。

 「LS350/DS」は、CPUにCore i3-380M(2.53GHz)、光学ドライブにDVDスーパーマルチを搭載するほかは、「LS550/DS」におもな仕様は同じ。予想実売価格は150,000円前後。

 「LS150/DS」はエントリーモデル。CPUにPentium P6200(2.13GHz)、メモリは2GB(最大8GB)を搭載。キーボードはアイソレーションタイプではなく、USBレーザーミニマウスも付属しない。そのほかのおもな仕様は上位2モデルと同様。予想実売価格は125,000円前後。

■ワイヤレステレビモデルも用意した13.3型モバイル「LaVie M」シリーズ

 13.3型(1,366×768ピクセル)モバイル「LaVie M」シリーズは、筐体に新デザインを採用。引き締まったシャープな見た目とし、ブレイズレッド、フラッシュホワイト、コスモブラックの3色を用意した。

 前モデルでは光学ドライブが非搭載だったが、今回から全モデルにDVDスーパーマルチを搭載。重さ約1.86kgと可搬性を維持しながら、利便性を高めたとしている。テレビモデルを除き、標準バッテリによる駆動時間は約10時間(テレビモデルは約8.2時間)。

 「LM570/DS」は、デジタル3波チューナーを搭載したテレビモデル。「ワイヤレスTVデジタル」に対応し、無線でのテレビ視聴が楽しめる。CPUは超低電圧版のCore i3-380UM(1.33GHz)、OSはWindows Home Premium 64ビット版、メモリは4GB(最大8GB)、HDDは500GB。無線LANはIEEE802.11a/b/g/n、インターフェースはUSB2.0×3/SD/SDHC/SDXCカードスロットなど。Office Personal 2010が付属する。予想実売価格は155,000円前後。これのみ、カラーはコスモブラック1色。

 「LM750/DS」は、Core i7-660UM(1.33GHz)、Windows Home Premium 64ビット版、4GBメモリ(最大8GB)、640GB HDDを搭載。Office Home and Business 2010が付属する。予想実売価格は155,000円前後。

 「LM550/DS」は、「LM570/DS」からテレビ機能を省いたモデルで、予想実売価格は135,000円前後。

■キーピッチ19mmを確保したネットブック「LaVie Light」シリーズ

 10.1型(1,366×768ピクセル)液晶搭載のネットブック「LaVie Light」シリーズは、千鳥格子でブラバーホワイト、ブラバーレッド、ブラバーブラックの3色展開。すりキズがつきにくいとする「スクラッチリペア」加工を筐体に施している。また、A4ノート並みの19mmキーピッチを確保し、打ちやすさに配慮した。

 「BL550/DS」は、Atom N550(1.5GHz)、Windows 7 Home Premium 32ビット版、2GBメモリ(最大2GB)、320GB HDD、大容量Lバッテリを搭載。駆動時間は約10.3時間。

 無線LANはIEEE802.11b/g/n、インターフェースはHDMI/USB2.0×3など。USB Duet専用のミニUSBポートも備えた。Office Personal 2010が付属する。重さは約1.22kg。予想実売価格は75,000円前後。

 「BL350/DW」は、OSがWindows 7 Starter 32ビット版、メモリが1GB(最大1GB)、HDDが250GB、Mバッテリ搭載(駆動時間は約4.8時間)のほかは、おもな仕様は「BL550/DS」と同じ。Officeは、Personal 2010の2年間ライセンス版となる。重さは約1.06kg。予想実売価格は65,000円前後。
《小口》

関連ニュース

特集

page top