キヤノン、広角側F2.0の明るいレンズで暗いシーンの撮影に強いコンパクト「IXY 31S」 | RBB TODAY

キヤノン、広角側F2.0の明るいレンズで暗いシーンの撮影に強いコンパクト「IXY 31S」

 キヤノンは7日、コンパクトデジタルカメラの春モデルとして、夜景などでもきれいに撮影できる「IXY 31S」を発表。3月3日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は37000円前後。

IT・デジタル デジカメ
IXY 31S(シルバー)
  • IXY 31S(シルバー)
  • IXY 31S(ゴールド)
  • IXY 31S(ブラウン)
  • IXY 31S(ピンク)
  • IXY 410F
  • IXY 210F
 キヤノンは7日、コンパクトデジタルカメラの春モデルとして、夜景などでもきれいに撮影できる「IXY 31S」を発表。3月3日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は37,000円前後。

 同製品は、高感度時のノイズを抑える「HS SYSTEM」と、より速いシャッタースピードで撮影できる開放絞り値F2.0(広角端)の明るいレンズを搭載。撮像素子には裏面照射型の総画素数約1,280万画素 1/2.3型高感度CMOSを搭載し、夜景などの暗いシーンでもきれいに撮影できるとした。有効画素数は約1,210万画素。

 人物以外の動物や乗り物も主被写体として検知できる「主役フォーカス」などの機能や、シーンを判別して最適な設定と画像処理を自動的に行う「こだわりオート」などの便利機能を装備。3.2型の液晶ディスプレイはタッチパネル方式を採用し、タッチした被写体にピントを合わせ続ける機能なども備える。

 動画撮影は解像度1,920×1,080ピクセルのフルHD(MOV形式)に対応。静止画撮影時にシャッターを押すと、最大4秒間の直前動画を自動で記録し、1日ごとに1本のムービーにまとめる新機能「ムービーダイジェスト」も備える。そのほか、動画編集・加工の作業性に優れた「iFrame」形式に対応する。

 焦点距離は24~105mm相当(35mm判換算)、開放F値はF2.0(F)~F5.8(T)、光学ズームは4.4倍、デジタルは約4倍。外部対応メディアはSD/SDHC/SDXC/MMCで、インターフェースはUSB2.0/HDMIミニ/AV。バッテリは専用リチウムイオン充電池。本体サイズは幅100.6×高さ55.4×奥行き25mm、重さは約185g(バッテリ、メモリーカード含む)。カラーはシルバー/ゴールド/ブラウン/ピンクの4色。

 そのほか、広角24mmで光学5倍のズームレンズを搭載した薄さ約19.5mmの薄型モデル「IXY 410F」、シルバー/ブルー/ピンク/オレンジのポップなボディカラーをラインナップするカラフルモデル「IXY 210F」も発表。「HS SYSTEM」「主役フォーカス」「こだわりオート」などの便利機能やフルHD画質の動画撮影機能を備える。ともに2月17日発売で、予想実売価格は、「IXY 410F」が30,000円前後、「IXY 210F」が23,000円前後
《》

関連ニュース

特集

page top