神だと思うラッパー!? ランキング1位になったのは誰? | RBB TODAY

神だと思うラッパー!? ランキング1位になったのは誰?

エンタメ 音楽

AK-69
  • AK-69
  • レコチョク
 レコチョクは、ユーザー投票による「神だと思うラッパーランキング」を発表した。投票実施期間は1月11日~25日。有効回答数は670票。

 ランキングで1位となったのは、インディーズでの活躍にこだわる愛知県出身のラッパーAK-69。「リリックがリアルで心に響く」(20代・男性)、「ラップ、パフォーマンス何をとっても完璧」(20代・女性)など、楽曲だけでなく生き方やファッションセンス含め「すべてがかっこいい」という意見が目立った。AK-69は、昨年行った同ランキング1位に続き2冠を達成、「レコチョク クラブ・フル」サイトの2010年年間ランキングでも1位を獲得している。

 2位にはKREVAがランクイン。「ラップパフォーマンスがすごすぎる」(10代・男性)、「B-BOY PARK(フリースタイルバトル)で三連覇という実績が神」(30代・男性)など、そのスキルに脱帽との声が多数寄せられた。また、4位には2009年に日本デビューした韓国のダンスボーカルグループBIGBANGのラッパーG-DRAGONが、5位には7,000万枚のワールドアルバムセールスを誇るエミネムがともに初ランクインを果たしている。

■神だと思うラッパーランキング
1位:AK-69
2位:KREVA
3位:日高光啓(AAA)
4位:G-DRAGON(BIGBANG)
5位:エミネム
《織本幸介》

関連ニュース

特集

page top