Facebook題材の映画「ソーシャル・ネットワーク」明日公開 | RBB TODAY

Facebook題材の映画「ソーシャル・ネットワーク」明日公開

ブロードバンド その他

「ソーシャル・ネットワーク」(C)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 「ソーシャル・ネットワーク」(C)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 「ソーシャル・ネットワーク」(C)ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 主演のジェシー・アイゼンバーグ、脚本&製作総指揮を務めたアーロン・ソーキン
  • ジェシー・アイゼンバーグ
 今や世界最大のSNSに成長したFacebookの創設者、マーク・ザッカーバーグ氏を題材にした映画「ソーシャル・ネットワーク」が15日に、丸の内ピカデリー他で全国公開となる。監督は「ファイトクラブ」や「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」などの人気映画を手掛けたデヴィッド・フィンチャー。ザッカーバーグ氏はジェシー・アイゼンバーグが演じている。   

 同作品は現在、第68回ゴールデン・グローブ賞の作品賞<ドラマ部門>、監督賞、主演男優賞<ドラマ部門>、助演男優賞、脚本賞、作曲賞の6部門にノミネートしている。デヴィッド・フィンチャー監督は、2008年の「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」に続き、2度目の監督賞ノミネート。授賞式は16日、米ロサンゼルスで行われる。

 同作品は、昨年10月に第23回東京国際映画祭のオープニング作品として上映され、主演のアイゼンバーグが来日した。舞台挨拶に登場したアイゼンバーグは、「あのシーン(ファーストシーン)はアーロンが書いた9ページにも渡る長いシーンでした。そのシーンを現場で監督は99回も撮影したんですよ。そう、99回も」と撮影時のエピソードを紹介した。

 ソニー・ピクチャーズ エンターテインメントのYouTube公式ページには、予告編動画が公開されている。


《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top