宇宙ステーション補給機「こうのとり」打ち上げを20日にライブで中継 | RBB TODAY

宇宙ステーション補給機「こうのとり」打ち上げを20日にライブで中継

 1月20日に宇宙ステーション補給機「こうのとり」2号機(HTV2)が種子島宇宙センターより打ちあげられる。この模様をJAXAサイトのほか、宇宙教育テレビやニコニコ動画でもライブ中継される。

ブロードバンド その他
JAXAのライブ中継ページ。打ち上げの模様はニコニコ動画などでも中継される
  • JAXAのライブ中継ページ。打ち上げの模様はニコニコ動画などでも中継される
  • 「こうのとり」特設ページ。名前の由来なども掲載されている
  • 「こうのとり」機体概要
  • YouTubeのプロモーション映像では機体の製作過程も公開している
 1月20日に宇宙ステーション補給機「こうのとり」2号機(HTV2)が種子島宇宙センターより打ちあげられる。この模様をJAXAサイトのほか、宇宙教育テレビやニコニコ動画でもライブ中継される。

 「こうのとり」2号機(HTV2)の打上げは1月20日15時29分ごろの予定。ライブ中継は当日の14時30分から16時までを予定している。また、国際宇宙ステーション(ISS)への接近~ロボットアームによる作業の模様を27日19時50分から、ISSへのドッキングを同日22時30分から中継する予定だ。

 同機は無人の軌道間輸送機で、食糧や衣類、各種実験装置など最大6トンの補給物資を地上約400キロメートル上空の軌道上にあるISSに送り届け、補給が済むと用途を終えた実験機器や使用後の衣類などを積み込み、大気圏に再突入して燃やす。2009年9月11日にはHTV技術実証機(初号機)を打ち上げ 、軌道上技術実証、ISSへの結合、物資補給等、計画通りにすべてのミッションを完遂しており、今回の打ち上げは2回目のチャレンジとなる。スペースシャトルの退役が2011年に予定されていることから、船内、船外どちらの物資も輸送できる補給機はHTVのみとなり、国際的にもHTVの重要性が高まっている注目のロケットだ。

 HTVプロジェクトの統括を行っている虎野吉彦HTVプロジェクトチームプロジェクトマネージャーは、「予算が減る中で、失敗も許されない状況になっているぶん、(2回目の)今回のほうが難しいと思っている。2号機の打ち上げや飛行管制には良い意味でのリラックス状態で臨んで欲しいと思っているが、一方、特別点検を実施することにもなり、これにも注力する必要が出てきた。新鮮な目で点検して問題の有無を確認し、必要なら是正して、連続成功を目指す」とJAXAサイトでコメントしている。

 また、JAXAはYouTube「JAXAチャンネル」に「こうのとり」のプロモーション映像も公開。「こうのとり」のミッションをわかりやすく解説している。

《関口賢》

関連ニュース

特集

page top