「おせち」問題でグルーポン・ジャパンがお詫びと経緯説明 | RBB TODAY

「おせち」問題でグルーポン・ジャパンがお詫びと経緯説明

ブロードバンド その他

グルーポン・ジャパンのお詫び
  • グルーポン・ジャパンのお詫び
  • 掲載された「バードカフェ 謹製おせち」
  • 外食文化研究所のお詫び
 グルーポン・ジャパンは5日、外食文化研究所のバードカフェの「謹製おせち」の問題について、サイトにお詫びと経緯を掲載した。

 バードカフェがグルーポンで販売した「謹製おせち」の内容があまりにも広告と違うなどと問題になっていたもので、1日付けで外食文化研究所はお詫びを掲載し、同時に社長の辞任も発表していた。グルーポン側でもお詫びを掲載したが、今回はより経緯も掲載している。

 グルーポン・ジャパンによると2010年12月31日11時頃、クーポン購入者から配送が遅延していること、また当該商品の内容について点数や量、盛り付けなどが写真など事前の説明と異なるという苦情や問い合わせが窓口(ホームページ経由のメール)にあったという。31日24時までにその件数は92件。その後、同社ではバードカフェへの状況確認と社内調査により、当該商品の内容が異なり、また配送遅延があったことを認識した。1日にはホームページで、全額返金する旨、また5,000円相当のお詫びの商品を用意する旨を公表した。

 今回の問題を受け、グルーポン・ジャパンでは掲載店舗の審査基準をより強化するなど、再発防止に努めるとしている。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top