【CES 2011】NVIDIA、処理速度と描画性能を高めたモバイル端末向けチップ「Tegra 2」を発表 | RBB TODAY

【CES 2011】NVIDIA、処理速度と描画性能を高めたモバイル端末向けチップ「Tegra 2」を発表

IT・デジタル モバイル

「Tegra 2」
  • 「Tegra 2」
  • 「LG Optimus 2X」
  • 「LG Optimus 2X」
  • Tegra搭載端末と4G LTEモバイルブロードバンドで可能になるゲームのイメージ
 NVIDIAは、モバイル端末向けチップ「Tegra 2」を発表。米国ラスベガスにて6日(現地時間)から開催される家電見本市「2011 International CES」(以下、CES 2011)において、同チップ搭載機器の出展やデモを行なう。

 Tegra 2は2コアのARM Cortex-A9 CPUと超低消費電力のGeForce GPUを搭載。モバイル端末でのスピーディーなパフォーマンスを可能とし、3Dゲームを存分に楽しめる。また、1,080pビデオ再生プロセッサにより、モバイル機器に保存した1080p HDの映画をHDテレビで視聴できる。

 Tegra 2搭載スマートフォンとして「LG Optimus 2X」が発表された。ディスプレイのサイズは4型で、8GBのメモリ(microSDカードを使えば最大32GB)、1,500mAhの大容量バッテリ、背面に800万画素、前面に130万画素のカメラを装備。HDMIミラーリングや1,080p MPEG-4/H.264の再生と記録に対応する。同社では「スーパーフォン」と呼んでいる。

 同社はさらにVerizon Wirelessとともに、CES 2011でデモを行ない、Tegra 2を搭載したモバイル端末で4G LTE Mobile Broadbandネットワークを活用することにより、新しいメディアやゲームがモバイル機器で存分に楽しめるようになると発表。

 Tegra 2搭載タブレットでは、4G LTEの広帯域ストリーミング機能とリアルタイムレイテンシを活用して1,080p動画のストリーミングが可能。加えて、雑誌などのコンテンツを楽しむことができ、最新式の3Dユーザー・インターフェースを使ってアプリケーションを探し、ダウンロードするなども可能だ。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top