KDDI「au one Market」、アプリ利用情報公開サービス「AndFriends」と連携 | RBB TODAY

KDDI「au one Market」、アプリ利用情報公開サービス「AndFriends」と連携

 KDDIは7日、auのAndroid搭載スマートフォン向けアプリマーケット「au one Market」と、ミログが提供する「AndFriends(アンドフレンズ)」(β版)との連携を発表した。12月8日より連携を開始する。

エンタープライズ モバイルBIZ
画像イメージ
  • 画像イメージ
  • 「&Friend」サイト(画像)
 KDDIは7日、auのAndroid搭載スマートフォン向けアプリマーケット「au one Market」と、ミログが提供する「AndFriends(アンドフレンズ)」(β版)との連携を発表した。12月8日より連携を開始する。

 「AndFriends」は、Android搭載スマートフォンを利用しているユーザが、自身のページ上で現在利用しているAndroidアプリケーションを公開することにより、ユーザ同士がどのようなアプリケーションを利用しているのかを知ることができるサービス。ミログでは、すでに米国向けに「AndFriends」(α版)を提供していたが、今回、日本をはじめ「Androidマーケット」を利用する各国向けに、あらためてβ版の提供を行う。

 Android搭載スマートフォンを使いこなしている友人や知人、有名人をフォローすることで、彼らが使っているアプリケーションを手軽に確認することも可能。ダウンロード数の多いアプリケーションのランキング等も掲載しているため、現在、流行っている魅力的なアプリケーションを簡単に探すこともできる。

 今回「AndFriend」(β版)と「au one Market」の連携により、「AndFriends」(β版)上で、「Androidマーケット」からダウンロードしたAndroidアプリケーションの情報に加えて、「au one Market」からダウンロードしたアプリケーションの情報も表示される。アプリケーションごとに、公開・非公開は設定可能。

 対応機種はIS01、IS03、REGZA Phone IS04(今後発売予定)、IS05(今後発売予定)で、利用料金は無料。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top