NTT東日本、ベトナム郵電公社とFTTH・NGN分野で共同事業検討へ | RBB TODAY

NTT東日本、ベトナム郵電公社とFTTH・NGN分野で共同事業検討へ

 NTT東日本は、ベトナムの電気通信事業者であるベトナム郵電公社とFTTH・NGN分野における共同ビジネスの事業性を検討する旨の覚書を締結した

ブロードバンド 回線・サービス
調印式の模様
  • 調印式の模様
  • ベトナム郵電公社会長のファム・ロン・チャン氏(左)とNTT東日本社長の江部努氏(右)
 NTT東日本は、ベトナムの電気通信事業者であるVietnam Posts and Telecommunications Group(ベトナム郵電公社)とFTTH・NGN分野における共同ビジネスの事業性を検討する旨の覚書を締結した。

 ベトナム郵電公社とNTT東日本のメンバーからなるワーキンググループを設置し、ベトナム国内でFTTH・NGN分野におけるマーケティング、設備構築、営業・保守運用などの調査・検討を行うほか、新サービス導入のためのフィールドトライアル、共同ビジネスの事業性の検討を行う。

 NTTベトナムは、平成9年からベトナムで約24万回線の電話回線の建設や事業運営指導を行い、平成19年にはタンロン工業団地、平成21年には野村ハイフォン工業団地に、FTTHのトライアルを開始している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top