2010年アニメ界10大ニュース発表……1位は「けいおん!!」大ブーム | RBB TODAY

2010年アニメ界10大ニュース発表……1位は「けいおん!!」大ブーム

エンタメ 調査
社会現象にまでなった「けいおん!!」の大ブームが2010年アニメ界のトップニュースに
  • 社会現象にまでなった「けいおん!!」の大ブームが2010年アニメ界のトップニュースに
  • 「アニメワン」の2010年のアニメ界10大ニュースページ
 アニメ総合ポータルサイト「アニメワン」が2010年のアニメ界10大ニュースを発表。1位になったのは、大人気アニメ「けいおん!!」の大ブームだった。

 アニメ界10大ニュースは、アニメワン事務局が、アクセス数や口コミ件数のほか、話題性などを考慮して順位づけしたランキング。1位は「『けいおん!!』大ブーム」が入り、以下2位「ガンダムに引き続きエヴァも実物大に」、3位「アニメやマンガの実写化作品が大ヒット」、4位「コミックマーケット78大盛況」、5位「劇場アニメが熱い!ジブリ最新作『借りぐらしのアリエッティ』も公開」がトップ5となった。

 「『けいおん!!』大ブーム」については、主題歌が女性グループとして史上初のオリコン週間シングルチャート1位2位を独占するなどその人気ぶりはまさに社会現象と言えるものとし、2010年は「けいおん!!」の年だったと言えるとしている。2位の「ガンダムに引き続きエヴァも実物大に」については、昨年お台場に等身大のガンダムが登場したことが話題となったが、今年はエヴァの等身大頭部が富士急ハイランドに登場、多くのファンが一目見ようと足を運んだとしている。また、等身大ガンダムは、ガンプラ工場のあるゆかりの地静岡へと移動し、こちらにも多くのファンが押し寄せた。

 3位「実写化」では、映画では「BECK」や「君に届け」、「ソラニン」などが大ヒットし、木村拓哉主演の「SPACEBATTLESHIP ヤマト」も注目されている。「もやしもん」や「ヤマトナデシコ七変化」等、ドラマ化した作品も多く登場したことが挙げられている。

■2010アニメ 10大ニュース
1位:けいおん!!大ブーム!
2位:ガンダムに引き続きエヴァも実物大に!
3位:アニメやマンガの実写化作品が大ヒット!
4位:コミックマーケット78大盛況
5位:劇場アニメが熱い!ジブリ最新作『借りぐらしのアリエッティ』も公開!
6位:今敏氏、逝去
7位:「ゲゲゲ」が朝ドラで大ブーム。人気の聖地巡礼先に調布が急上昇
8位:アニソン旋風 オリコン上位を次々に獲得
9位:Webアニメゆとりちゃん始動
10位:アニメ声優が雑誌にテレビに大活躍。紅白応援隊に水樹奈々さん決定!
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top