三洋、シーンに応じて3WAYマイクが可動するリニアPCMレコーダー | RBB TODAY

三洋、シーンに応じて3WAYマイクが可動するリニアPCMレコーダー

 三洋電機は11日、高音質にこだわったというリニアPCMレコーダー「ICR-PS515RM」を発表。26日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は20000円前後。

IT・デジタル レコーダー
リニアPCMレコーダー「ICR-PS515RM」
  • リニアPCMレコーダー「ICR-PS515RM」
  • リニアPCMレコーダー「ICR-PS515RM」
  • 外部メディアはmicroSD/SDHCカードに対応
  • 「3WAYロータリーマイク」
 三洋電機は11日、高音質にこだわったというリニアPCMレコーダー「ICR-PS515RM」を発表。26日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は20,000円前後。

 同製品は、シーンに応じて3ポジション(XY、ズーム、ワイド)にマイク部分が可動する「3WAYロータリーマイク」と、低域録音を可能にする「低域補正マイク」を搭載。幅39.9×高さ120.8×奥行き14.8mm、重さ約70.5g(バッテリ含む)の小型ボディながら、臨場感と明瞭性を両立した録音が可能となっている。

 「音楽・講義・会議」の各録音状況に適した設定が登録された「録音シーンセレクト」を搭載し、シーンセレクト設定をロータリーマイクの切り替えスイッチに連動させて、一発で呼び出すことが可能。内蔵メモリは8GBとし、外部メディアはmicroSD/SDHCカードに対応。新たにメモリ間のファイルコピー/ファイル移動にも対応した。

 録音ファイル形式は、原音に近いリニアPCM(最高48kHz)と、汎用性の高いMP3(最高320kbps)に対応。USB2.0を搭載し、スライド式でPCとダイレクト接続が行なえる。また、誤消去したファイルの復活が可能な「ゴミ箱機能」、設定時間に自動録音を開始する「タイマー予約録音」機能などを備えた。スピーカーは80mWで音楽再生にも対応する。バッテリは単4形乾電池×1。ステレオイヤホン、USB延長ケーブルなどが付属。
《小口》

関連ニュース

特集

page top