パイオニア、Blu-ray 3D対応のBDプレーヤー2機種を発表 | RBB TODAY

パイオニア、Blu-ray 3D対応のBDプレーヤー2機種を発表

IT・デジタル レコーダー

BDP-LX54
  • BDP-LX54
  • BDP-430
  • BDP-LX54詳細(正面)
  • BDP-LX54詳細(背面)
  • BDP-430詳細(正面)
  • BDP-430詳細(背面)
 パイオニアは27日、Blu-ray 3Dに対応したBDプレーヤーの新製品「BDP-LX54」「BDP-430」の2機種を発表した。予想実売価格は、「BDP-LX54」が82,000円前後、「BDP-430」が30,000円前後。11月中旬から順次発売する予定。

 両製品は、3D映像を収録するBlu-ray規格「Blu-ray 3D」に対応したBDディスクプレーヤー、HDMIケーブルで3Dテレビと接続することで3D映像を視聴できるようになる。DivX HD、MKVなどの再生にも対応する。

 また、オリジナルフィルムと同じ24コマ/秒で映画を鑑賞できる1,080/24p出力や、1080/60p出力に対応し、ジッターフリー伝送機能の「PQLS」も実装した。

 インターフェースは、HDMI/コンポーネント映像出力/光デジタル出力/USB×2などのほか、10BASE-T/100BASE-TXの有線LANを搭載する。

 BDP-LX54は、高剛性のドライブスタビライザーとレイヤードシャーシを組み合わせた、高画質・高音質を実現する「アーマードシャーシ」を採用。本体サイズは幅420×高さ72.5×奥行き228mm、重量は3.3 kg。

 BDP-430の本体サイズは幅420×高さ68×奥行き228mm、重量は2.5 kgとなる。

 また、両機種とも、iTunesのApp Storeで手に入るパイオニア専用アプリケーション「iControlAV」をインストールすると、iPhoneやiPod touchをリモコンとして使える「iControlAV」にも対応した。同機能はアップデートにより今後対応予定とのことだ。
《》

関連ニュース

特集

page top