パナソニックのPLC技術、IEEE 1901標準として正式承認 | RBB TODAY

パナソニックのPLC技術、IEEE 1901標準として正式承認

エンタープライズ ハードウェア

PLCの概要
  • PLCの概要
  • PLCでは重なり合った信号から情報を取り出すことが可能
  • パナソニック製PLCアダプター
 パナソニックとパナソニック システムネットワークスは25日、共同で提案を行っていたPLC(電力線通信)技術が、IEEE SA(Standard Association)において、IEEE1901標準の技術方式として正式に承認されたことを発表した。

 今回承認されたパナソニックの通信技術方式は、高速電力線通信「HD-PLC」を採用する商品で使用されている「Wavelet OFDM」方式。両社は、今回承認されたIEEE1901に準拠する技術をすでに開発しており、同技術のライセンスアウトも実施している。今後、2011年のはじめにIEEE1901規格書が発行される。両社は、HD-PLCアライアンスなどの団体を通してIEEE 1901標準対応商品間の相互接続性の確保に努める他、世界的標準のPLCの幅広い普及を推進していくとしている。

 また今回の承認では、標準化団体「CEPCA」(Consumer Electronics Powerline Communication Alliance)とともに提案した、他方式のPLCとの共存技術も承認されている。なお、この共存方式は、IEEE1901以外に、ITU-T G.9972としても今年の6月に承認されている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top