外務省、グーグルに尖閣諸島表記の誤りに関する申し入れ……自民党は会見動画を公開 | RBB TODAY

外務省、グーグルに尖閣諸島表記の誤りに関する申し入れ……自民党は会見動画を公開

ブロードバンド その他

沖縄県石垣市に属する尖閣諸島。現在はGoogleマップで「釣魚島」などが並記されている
  • 沖縄県石垣市に属する尖閣諸島。現在はGoogleマップで「釣魚島」などが並記されている
  • LDPchannel
  • 小野寺五典外交部会長
  • グーグルマップの表記を説明
 外務省は14日、グーグル(Google)の東京オフィスに対して、同社の地図検索サービス「グーグルマップ」上から、尖閣諸島の中国名称である「釣魚群島」「釣魚島」の表記を「適切な名称に変更するよう」求めた。それに対してグーグルから、社内で検討するとの書面を受け取ったとしている。

 13日には自民党が、同様の表記の訂正を求めている。その際の会見の模様が同党の公式チャンネル「LDPchannel」に公開されている。

 申し入れをした小野寺五典外交部会長は、会見で「グーグルマップは影響力のあるマップだ」「日本は領土問題と感じていないし、もともと尖閣は日本の領土に間違いない」「別の検索サイトでは、この尖閣は沖縄県石垣市魚釣島と記載されている。これと同じ表記にしていただきたいと申し入れた」と説明した。

 グーグル側は、本社と相談するとしているという。グーグルの返答の時期に関して小野寺氏は「こういう情報の最先端の分野の仕事をしているのだから、そんなに返答は遅くならないと思っている」とコメント。また「本来であれば日本政府が毅然とした態度で訂正の申し入れをするのが筋だ」「なんらかの改善がない場合は政府に働きかけをしていきたい」と話した。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top