セールスフォースと富士通、Salesforce CRMの追加機能「gloviaオーダーマネジメント」提供開始 | RBB TODAY

セールスフォースと富士通、Salesforce CRMの追加機能「gloviaオーダーマネジメント」提供開始

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

「gloviaオーダーマネジメント」の概要
  • 「gloviaオーダーマネジメント」の概要
  • 「Salesforce CRM」と「glovia オーダーマネジメント」の連携分野
 セールスフォース・ドットコムと富士通は4日、セールスフォース・ドットコムの商談管理向けクラウドサービス「Salesforce CRM」と連携し、販売管理などの業務機能を提供する「gloviaオーダーマネジメント」の提供を開始した。

 「gloviaオーダーマネジメント」は、2008年より富士通グループのGlovia Internationalが米国で開発・販売してきたものを、日本を含めグローバルで展開するもの。「gloviaオーダーマネジメント」は、従来、商談管理機能がメインであった「Salesforce CRM」に対し、販売管理、出荷管理、請求管理、返品管理、在庫管理、購買管理などの業務機能を追加するもの。「Salesforce CRM」とのデータ連携をシームレスに実現し、企業業務において必要な機能をクラウドサービスで一括提供する。

 「gloviaオーダーマネジメント」を利用することでユーザーは、マーケティングから営業業務全般をクラウド上で統合管理し、受発注業務も行えるようになる。製品在庫のマルチロケーション管理、ロット管理、シリアル管理などの機能も実装されており、受発注取引業務に関わる製品の在庫管理がきめ細かに管理できるようになる。さらに「gloviaオーダーマネジメント/パートナーポータル」を利用することで、販売代理店やサプライヤーとの受発注業務データをシームレスに共有できるようになり、デマンドチェーン/サプライチェーン管理がクラウド上で行えるようになる。

 なお今回の両社の取り組みは、2010年5月に発表されたグローバル協業に基づいた第一弾の取り組みとなる。2010年第3四半期からは、ASEAN地区の日系企業向けにも販売活動を開始する予定。

 利用料金は月額税込7,500円(1ユーザー)。「gloviaオーダーマネジメント/パートナーポータル」(月額2,100円 / 1ユーザー)、「gloviaオーダーマネジメント/カスタマーポータル」(月額300円 / 1ユーザー)も同日より提供開始となる。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top