電通、好きなタレントのオリジナルグッズが作れるオン・デマンド・サービス!第1弾はAKB48 | RBB TODAY

電通、好きなタレントのオリジナルグッズが作れるオン・デマンド・サービス!第1弾はAKB48

ブロードバンド その他

AKB48コンサート「サプライズはありません」
  • AKB48コンサート「サプライズはありません」
  • 利用の流れ
  • 卓上カレンダー
  • フォトブック
 電通は1日、エンタテイメント・オン・デマンド・サービス「endema(エンデマ)」を開始した。

 「endema(エンデマ)」はタレントやキャラクター、スポーツ選手など様々なジャンルのコンテンツ画像をユーザーが自由に選択し、フォトブックやポスターなどのオリジナル・グッズを作成できるもの。第1弾として、「AKB48」が7月10~11日に代々木第一体育館で実施したコンサートの画像を販売する。

 利用者はエンデマサイト(endema.jp)にアクセスして無料会員登録を行った後、サイト上のお気に入りコンテンツ画像を選ぶと、オリジナルのフォトブックやポスターなどのアイテムが有料で作成できる。利用にあたっての推奨環境は、ブロードバンド回線 (ADSL以上推奨) 、モニター画面解像度 : 1024×768以上 (16ビット以上を表示可能なカラーモニター) 、ブラウザ : Internet Explorer 7.0以上、Firefox 3.0以上、Safari 3以上で、JavaScriptを有効にする必要がある。Adobe Flash player version 10以上が必要。

 料金は、例えばA4サイズのフォトブック(24ページ)で2,940円、メモ帳(91mm×129mm:50枚綴り)840円などとなっている。

 今後はさらにコンテンツ画像を拡充し、様々なジャンルのコンテンツホールダーからの提供を募り、ユーザーが作成できるアイテム数も順次増やしていく。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top