ベライゾンとVMware、エンタープライズクラスのハイブリッドクラウドソリューションを発表 | RBB TODAY

ベライゾンとVMware、エンタープライズクラスのハイブリッドクラウドソリューションを発表

エンタープライズ ソフトウェア・サービス
Verizon CaaSとVMware vCloud Datacenterに関する動画
  • Verizon CaaSとVMware vCloud Datacenterに関する動画
  • Verizon CaaSのセキュリティに関する動画
  • 「VMworld 2010」特設サイト
 ベライゾン ビジネスとVMwareは、サンフランシスコで開催中のイベント「VMworld 2010」において、大企業向けのハイブリッドクラウドソリューションを新たに発表した。

 この新ソリューションは、セキュリティやパフォーマンスを損なうことなく、クラウド環境にアプリケーションを迅速に移行可能とするもの。ベライゾンのワールドクラスのグローバルIPネットワークと「VMware vSphere」仮想プラットフォームによってサポートされており、ベライゾンの“コンピューティング・アズ・ア・サービス(CaaS)”の1つとして提供される。企業は消費したITリソース(サーバ、接続、ストレージ)に対する支払いのみで利用が可能。

 VMwareの技術を使用することにより、企業は互換性のある仮想データセンターの管理およびセキュリティモデルを活用でき、内部データセンターとすべての「VMware vCloud Datacenter」間でのアプリケーションの移行が可能となる。また、顧客企業は、ベライゾンのプライベートMPLSネットワークやグローバルIPネットワークを利用したハイブリッドクラウドを設計することも可能。

 ベライゾンの最新のCaaSプラットフォームは、「VMware vCloud Datacenter」に基づき拡張されており、「VMware vSphere」「VMware vCloud Director」および「VMware vShield」セキュリティ・ソリューションを含むVMwareのクラウド・インフラストラクチャー技術を活用している。この拡張プラットフォームは、レイヤー2ネットワークの隔離やロールベースのアクセス制御追加によるLDAPの統合など、主要なベライゾンのセキュリティ機能を統合しながら、企業に一貫したパフォーマンスと監査可能なセキュリティを提供する見込みだ。

 ベライゾンは、この新たなCaaSのフィールドトライアルを、今月初めより開始。世界100拠点以上の国と地域に4500以上のホテルと650,000の客室を擁するインターコンチネンタルホテルズグループが最初に参加したという。VMwareの社長兼CEO、Paul Maritz氏は、「VMwareとベライゾンの関係によって、我々のお客様は、ハイブリッドクラウドとIT・アズ・ア・サービスの恩恵を十二分に享受できます。『VMware vCloud Datacenter』に基づくベライゾンの新サービスにより、企業は、互換性、準拠性、柔軟性を兼ね備え、VMwareとベライゾンが共同で開発し認定した社内外のリソースを活用することが可能となり、ひいては効率性と敏捷性を向上させることができます」とのコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top