“旅行とソーシャルメディア”は密接な関係に ~ ソーシャルメディア研調べ | RBB TODAY

“旅行とソーシャルメディア”は密接な関係に ~ ソーシャルメディア研調べ

ブロードバンド ウェブ

旅行中に活用するメディア
  • 旅行中に活用するメディア
  • 旅行内容をソーシャルメディアで公表するかどうか
  • 旅行前の情報収集
  • 旅行先での情報収集
 サイバー・バズの研究機関であるソーシャルメディア研究所は24日、「旅行中のソーシャルメディアの利用実態」に関する調査結果を公表した。調査期間は2010年7月23日~8月2日で、ブロガーを中心としたソーシャルメディア利用者で10~70代の男女218人を対象に行ったもの。

 それによると、「旅行に行ったことや旅行の内容を、ブログやtwitter等のソーシャルメディア上にアップしたことはありますか?」という質問に対し、「ある」と回答した人は92%で、多くの人が、旅行内容・思い出をソーシャルメディア上で公開していることが判明した。

 「旅行に行く前の情報収集で一番活用するものは?」という質問に対し、「インターネット(ブログやmixi等のソーシャルメディアの情報)」が28%、「インターネット(じゃらんやフォートラベル等のクチコミサイトなどの情報)」が35%、「インターネット(旅行代理店のHP等)」が6%、「インターネット(その他)」が14%と、合計で83%の人がインターネットで旅行前の情報収集を実行。さらに「旅行先に関する情報を旅行中にインターネットで収集しますか?」という質問に対して、全体の82%の人が旅行中に旅行に関する情報収集を収集していることが判明した。

 「旅行中に、よく活用するソーシャルメディアは?」という質問に対しては、「ブログ」が44%、「mixi」が16%、「twitter」が13%、「アメーバなう」が8%、「mixiボイス」が5%となり、旅行中にもブログ、mixi、twitter等を活用し、旅行の情報を公開していた。「旅行先で撮影した写真についてどのようにしていますか?」という質問に対し、「メモリカードやPCのなかにデータ保存する」が49%、「CD-R等に保存する」が11%、「ブログやtwitter等にアップする」が29%、「画像共有サービス(flickr、tumblr等)にアップする」が2%、「現像する」が8%となり、インターネットのサービスやデジタル機器のなかに保存する人が非常に多く、旅行の写真の保存方法が変化していることも分かった。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top