わずか388g、4.8型タッチパネル液晶ウルトラモバイルPC | RBB TODAY

わずか388g、4.8型タッチパネル液晶ウルトラモバイルPC

IT・デジタル ノートPC

viliv N5の手のひらサイズのイメージ
  • viliv N5の手のひらサイズのイメージ
  • ディスプレイのオープン時
  • ディスプレイのクローズ時
  • キーボードの詳細
  • 利用イメージ
  • タッチパネルディスプレイの操作イメージ
 ハンファ・ジャパンは27日、4.8型タッチパネル式液晶ディスプレイ搭載でポケットサイズのウルトラモバイルPC「Viliv N5」を発表。web直販限定販売で、6月中旬からの発売に向け、先行予約受付を開始した。直販価格は、上位モデル「N5 Premium」が67,800円、標準モデル「N5 Standard」が62,800円。

 同製品は、幅172×高さ25.5×奥行き86.5mmのポケットサイズで、350mlの缶ドリンクに近い約388gの軽量ボディをしたウルトラモバイルPC。コンパクトながらバッテリの連続駆動時間は約6時間(動画再生時約4時間/スタンバイ状態で約150時間)となっている。

 QWERTY配列で全63キーの日本語キーボードを搭載し、キーボードの左上部分にマウス左右クリック用、右上部分にマウスポインタ移動用のオプティカルジョイスティックを装備。解像度1,024×600ピクセルの4.8型液晶ディスプレイはタッチパネル式を採用しており、立ったまま片手で持ち、もう片方で操作することが可能となっている。

 N5 PremiumはOSがWindows 7 Starter Edition、ストレージが32GB SSD、GPS機能を搭載。N5 StandardはOSがWindows XP Home Edition、ストレージが16GB SSD、GPS機能を非搭載。GPS機能をGoogle EarthやMicrosoft Streetなどのナビゲーションアプリと連動させれば、地図端末としても利用できる。

 ほかの仕様は共通で、CPUがAtom Z520(1.33GHz)、メモリが1GB、IEEE 802.11b/gの無線LANとBluetooth2.0を装備。インターフェースはUSB2.0/3.5mmステレオミニ/メモリーカードスロット(microSD/microSDHC)。モノラルスピーカーを内蔵し、130万画素webカメラを備えている。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top