ASUS、Office搭載で4万円台の長時間駆動ネットブック | RBB TODAY

ASUS、Office搭載で4万円台の長時間駆動ネットブック

IT・デジタル ノートPC

「Eee PC 1015PD」(ホワイト)
  • 「Eee PC 1015PD」(ホワイト)
  • 天板(ホワイト)
  • 正面(ブラック)
  • 斜め(ブラック)
 ASUSTeK Computerは4日、ネットブックEee PC Seashell」シリーズの新製品として、最大約9.6時間の長時間バッテリ駆動を可能とした10.1V型液晶「Eee PC 1015PD」を発表。8月7日から発売する。価格は39,800円。Microsoft Office Personal 2010 2年間ラインセンス版を搭載する「Eee PC 1015PD with Office」の価格は48,800円。

 同製品は、流線形シルエットを採用したシャープなボディのネットブック。同社独自の省電力機能「Super Hybrid Engine」を備えており、バッテリの連続駆動時間が1015PDは約8.5時間、1015PD with Officeでは約9.6時間の長時間に及ぶ。

 1015PDは、HDDが160GB、1015PD with Officeは同250GB。そのほかの仕様は両製品とも同様で、液晶の解像度は1,024×600ピクセル、OSはWindows 7 Starter 正規版、CPUはAtom N455(1.66GHz)、メモリは1GB(最大2GB)。有線LANは100BASE-TX/10BASE-T、無線LANはIEEE802.11b/g/n。インターフェースはUSB2.0×3/ミニD-sub15ピン/カードリーダー(SD/SFHC/MMC)/マイク/ヘッドホンなど。ステレオスピーカー/アナログマイク/30万画素webカメラを内蔵する。

 バッテリは6セル。本体カラーはホワイト/ブラック。本体サイズは幅262×高さ25~36×奥行き178mm、重さは約1.25kg。1015PDにはKINGSOFTのOffice 2010 Standardの30日間無料体験版が付属する。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top