エグゼモード、35mmからブローニーまで対応のフィルムスキャナ | RBB TODAY

エグゼモード、35mmからブローニーまで対応のフィルムスキャナ

IT・デジタル 周辺機器

「ScanBit FS-502」
  • 「ScanBit FS-502」
  • 製品紹介の動画を掲載する製品ページ
  • 液晶ディスプレイと操作部
  • フィルムホルダーの取り付けイメージ
 エグゼモードは、PCレスでSDメモリーカードへデータを直接保存できるフィルムスキャナで、35mmだけでなくブローニーサイズにも対応する「ScanBit FS-502」を発表。8月20日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は19,800円前後。

 同製品は、ネガ/ポジフィルムの画像をデジタルデータ化できるフィルムスキャナ。エー・パワーとの共同開発品となる。2009年6月に同様の「YASHICA FS-501」を発売したが、FS-501では対応フィルムサイズが35mmのみであるのに対し、FS-502は35mmに加えて60×60mmのブローニーフィルムにも対応する。

 SD/SDHCメモリーカードスロットを搭載しており、PCに接続せず、スキャンしたデータを直接メモリーカードへ保存できるのが特長。35mmフィルム用/スライド(マウント)用/ブローニーフィルム用の3種類のフィルムホルダーを付属し、ホルダーにフィルムをセットして本体に取り付け、ボタンを押すだけで操作は簡単。USB接続(miniUSB1.1)によってスキャンデータをPCへ保存することもできる。

 2.4型液晶ディスプレイを装備し、スキャン前に画像を確認できるほか、保存した画像の再生も可能。また、映像出力端子を備えており、テレビと接続し、画像をテレビでも楽しめる。

 読み取りセンサーは1/2.5型、503万画素のCMOSイメージセンサー。メモリーカードの対応容量はSDが2GBまで、SDHCが16GBまで。ファイル形式はJPEG。解像度は最大1,600dpi。対応OSは、Windows 7/Vista/XP/2000/Me/98SE/98、Mac OS X 10.4以上。付属品を除く本体サイズは幅約100×高さ175×奥行き100mm、重さは約560g。付属品はUSBケーブル/テレビケーブル/クリーナーブラシ/フィルムホルダー(3種類)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top