パナソニック、ディズニーモデルも用意した薄型コンパクト「LUMIX DMC-FP3」 | RBB TODAY

パナソニック、ディズニーモデルも用意した薄型コンパクト「LUMIX DMC-FP3」

 パナソニックは30日、コンパクトデジカメ「LUMIX」からタッチパネル液晶搭載でスリムボディの「LUMIX DMC-FP3」を発表。8月20日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は25000円前後。2色カラバリのほかディズニーモデル「DMC-FP3-KA」をラインアップする。

IT・デジタル デジカメ
「DMC-FP3」のディズニーデザイン
  • 「DMC-FP3」のディズニーデザイン
  • 「DMC-FP3」の2色カラバリとディズニーモデル
  • 「DMC-FP3」のスリムボディのイメージ
  • 「DMC-FP3」前面のレンズカバーのスライド開閉イメージ
  • 「DMC-FP3」の選べるディズニーキャラクターのフォトフレーム
 パナソニックは30日、コンパクトデジタルカメラLUMIX」からタッチパネル液晶搭載でスリムボディの「LUMIX DMC-FP3」を発表。8月20日から発売する。価格はオープンで、予想実売価格は25,000円前後。カラーはゴールド/レッドの2色に加え、ディズニーモデル「DMC-FP3-KA」をラインアップする。

 有効画素数1,410万画素、光学4倍ズーム(35mm判換算約35~140mm相当)のLUMIX DC VARIO(バリオ)レンズを搭載し、奥行きが18.6mm(レンズカバーを除く奥行き16.4mm)のスリムボディを特長としたモデル。

 3型タッチパネル液晶を搭載し、画面上のピントを合わせたい場所をタッチするだけの「タッチでAF機能」や、タッチでのメニュー操作、「Q.MENU」操作などに対応。前面にはスタイリッシュなデザインを損なわないよう、電源スイッチ連動のスライドレンズカバーを装備する。また、光学式手ブレ補正とおまかせiA機能を搭載した。

 ディズニーモデルの「DMC-FP3-KA」は、フロントのレンズシャッター部分にミニーをモチーフにしたオリジナルプリント入り。メニュー画面や電源OFF時の画面イメージにはミッキーのシルエットが登場。フォトフレームは「ミッキー」「ミニー」「くまのプーさん」「ドナルド」「スティッチ」「ミニーのリボン」という6つのデザインから選択可能。AF時のフォーカスアイコンも、「ミッキー」「ミニー」「くまのプーさん」「ドナルド」「ミニーのリボン」の5つからデザインを選べる。

 撮像素子は1/2.33型総画素数1,450万画素CCD。レンズは10群11枚(非球面7面4枚)、F値はF3.5(ワイド)~F5.9(テレ)。保存形式は静止画がJPEG、動画がQuickTime Motion JPEGで、最大ハイビジョン(1,280×720ピクセル)まで対応。約40MBのフラッシュメモリを内蔵するほか、外部対応メディアはSD/SDHC/SDXCカードとなる。

 インターフェースはUSBなど。バッテリはリチウムイオン充電池。本体サイズは幅98.6×高さ58.9×奥行き18.6mm(レンズカバーを除く奥行き16.4mm)、重さは約145g(バッテリ/メモリーカード含む)。付属品はバッテリパック/バッテリケース/バッテリチャージャー/AVケーブル/USB接続ケーブル/ハンドストラップなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top