日本初のテープレコーダー誕生60周年!ソニー歴史資料館で企画展示 | RBB TODAY

日本初のテープレコーダー誕生60周年!ソニー歴史資料館で企画展示

エンタープライズ 企業

日本初のテープレコーダー「G型」
  • 日本初のテープレコーダー「G型」
  • 「Sony History」
  • 商品のあゆみ(ソニーのホームページ)
 ソニーは、前身である東京通信工業が最初のコンシューマ製品として日本初のテープレコーダー「G型」を発売してから60周年を迎えたことを記念し、ソニー歴史資料館で企画展示を行う。

 「日本初テープレコーダー誕生60周年記念 これだよ、われわれのやるものは ―日本初のテープレコーダー開発をめぐって―」と題された今回の企画展示では、当時の関係者による座談会の映像(1994年制作のビデオ社内報)を放映するとともに、録音技術の進化が実感できる展示を行う。当時の製品のいくつかを実際に動かせる体験展示も行う。期間は12月24日まで、東京・品川のソニー歴史資料館で開催される。

 なお、ソニーの公式サイト内「Sony History」では、「これだよ、我々のやるものは<日本初のテープレコーダー>」とタイトルのついたストーリーが掲載されており、「G型」誕生の秘話をチェックすることができる。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top