三菱電機、「オートターン」機能装備の40V型フルHD液晶テレビ | RBB TODAY

三菱電機、「オートターン」機能装備の40V型フルHD液晶テレビ

IT・デジタル テレビ

「LCD-40MXW400」
  • 「LCD-40MXW400」
  • 「オートターン」のイメージ
  • 「ECOモニター」の表示例
 三菱電機は、地上・BS・110度CSデジタル放送対応の液晶テレビとして「LCD-40MXW400」を発表。8月6日から発売を開始する。価格はオープンで、予想実売価格は130,000円前後。

 同製品は、40V型フルHD(1,920×1,080ピクセル)液晶を搭載した液晶テレビ。同社製液晶テレビの多くに備えられている、自動で画面の向きを変えることができる「オートターン」機能を備え、左右各20度ずつまで回転可能。離れた場所からリモコンで操作することが可能で、見たい向きに画面を調節できるとしている。

 省エネにも力を入れており、「明るさセンサー」、「ECO画質モード」、「センサー節電」、「無信号時電源OFF」、「無操作時電源OFF」、「主電源[切]時の0W 設計」、「消画モード」といった、シーンに応じた7つの省エネモードを装備する。また、省エネの状況を視認可能な「ECOメーター」、「ECOモニター」も備えた。

 そのほかの特長として、補間フレームの挿入により画像フレームを毎秒120枚の映像で表示してキレのある映像を再現する「倍速ピクチャー」機能、DVDソフトなどのコンテンツの音量感を一定の範囲内に自動調節する「おすすめ音量」機能などを備えた。同社の「DIATONE」音響技術を採用し、音響にもこだわりをみせている。また、LAN端子を備え、webコンテンツサービスの「アクトビラ」に対応する。

 音声実用最大出力は10W×2、インターフェースはミニD-sub15ピン/コンポジット×2/S映像/LAN/ヘッドホンなど。本体サイズは幅98.5×高さ66.8×奥行き27.3cm、重さは19.2kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top