「自社の失敗にRIMを巻き込むのは容認できない」――RIM、アップルに強く反発 | RBB TODAY

「自社の失敗にRIMを巻き込むのは容認できない」――RIM、アップルに強く反発

エンタープライズ モバイルBIZ

マイク・ラザリディス氏
  • マイク・ラザリディス氏
  • ジム・バルシリー氏
  • アップルのページではHTCなどとともにRIMも減衰の例として取り上げられている
 BlackBerryの製造元であるカナダのRIM社は、アップルのスティーブ・ジョブズ氏のコメントについて声明を発表した。アンテナの減衰現象について他のスマートフォンでも同様に発生する、としたことに対し「アップル社はRIMや他社をアップル社固有の問題に巻き込もうとするのではなく、その決断に対する責任を持つべきです」と強く反発している

 以下は共同CEOであるマイク・ラザリディス氏、ジム・バルシリー氏連名による声明の全文である。

「アップル社が自社の失敗にRIMを巻き込もうとしていることは容認できません。アップル社のRIM製品に関する主張は、アンテナ設計に関する一般の理解を歪め、アップル社の困難な状況から注意を意図的に逸らそうとしているように見受けられます。RIMは、20年以上アンテナ設計の世界的なリーダーとして、業界最高水準の効率的かつ効果的な送受信性能をもつ無線データ製品を設計しています。RIMは、アップル社がiPhone 4で使用した設計を従来採用しておらず、特に電波が弱いエリアで通話が中断されるリスクを軽減する革新的な設計を採用しています。RIMのお客様は、BlackBerryスマートフォンの接続を維持するためにケースを使用する必要はない、ということを明確にお伝えします。アップル社は過去にデザインに関する決断を明確に下しました。アップル社はRIMや他社をアップル社固有の問題に巻き込もうとするのではなく、その決断に対する責任を持つべきです。」
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top