シャープ、世界で初めて容量100GBのBlu-rayディスクを発表 | RBB TODAY

シャープ、世界で初めて容量100GBのBlu-rayディスクを発表

 シャープは16日、大容量Blu-ray新規格「BDXL」対応の3層式 Blu-rayディスク「VR-100BR1」を発表。容量は100GBとなる。7月30日からの発売で、予想実売価格は1枚5000円前後。

IT・デジタル 周辺機器
新規格「BDXL」対応の3層式 Blu-rayディスク「VR-100BR1」
  • 新規格「BDXL」対応の3層式 Blu-rayディスク「VR-100BR1」
  • 3層式のイメージ
 シャープは16日、大容量Blu-ray新規格「BDXL」対応の3層式Blu-rayディスク「VR-100BR1」を発表。容量は100GBとなる。7月30日からの発売で、予想実売価格は1枚5,000円前後。

 同製品は、先ごろBlu-ray規格団体の「Blu-ray Disc Association(BDA)」が策定した新規格「BDXL」に対応したBlu-rayディスク。規格では3層式で100GB、4層式で128GBが定められ、今回の製品は前者の3層式となる。

 2010年7月16日現在、ビデオ用Blu-rayディスクとして、「BDXL」対応メディアは世界初とうたう。収録時間の目安は地上デジタル放送で約720分(約12時間)/BSデジタル放送で約520分(約8.7時間)。キズや指紋の汚れから映像データを保護する「ハードコート」処理を施した。

 なお、同製品は「BDXL」対応の機器専用としており、「BDXL」非対応の機器での利用については動作保証しないとしている。同社では同日、「BDXL」対応のBlu-rayディスクレコーダー「BD-HDW700」、「BD-HDW70」をあわせて発表済みだ。
《小口》

関連ニュース

特集

page top