アイ・オー、タッチパネル搭載のUSB接続10.1型液晶ディスプレイ | RBB TODAY

アイ・オー、タッチパネル搭載のUSB接続10.1型液晶ディスプレイ

IT・デジタル 周辺機器

「LCD-USB10XB-T」のタッチ操作のイメージ
  • 「LCD-USB10XB-T」のタッチ操作のイメージ
  • 「LCD-USB10XB-T」正面
  • 「LCD-USB10XB-T」側面
  • パッケージ
  • 「マルチディスプレイモード」のイメージ
  • ディスプレイモードの切り換えのイメージ
  • 付属の吸盤を背面にセットした利用イメージ
  • 1台のPCに最大6台までの接続イメージ
 アイ・オー・データ機器は14日、指やペンでのタッチ操作に対応するUSB接続の10.1V型ワイド液晶サブディスプレイ「LCD-USB10XB-T」を発表。8月上旬から発売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は16,800円。

 同製品は、1,024×600ピクセルの10.1V型ワイド液晶ディスプレイ。タッチパネルを採用しており、画面に触れる指先での直感的な操作が可能。タッチペンを付属(本体に収納可能)し、ペンでの操作にも対応する。ただし、2本の指での拡大/縮小といったマルチタッチ操作には非対応。

 電源用にACアダプタをつなげれば、あとはPCにUSB接続するだけで設定の手間は不要。本体サイズが幅247×高さ161×奥行き27mmで、重さが約830gの片手で容易に持ち運べるボディとなっており、ネットブックなどモバイルPCとの利用にも適している。

 PCのメインディスプレイと同製品のサブディスプレイを1つの大きな画面として使う「マルチディスプレイモード」と、メインとサブを同じ表示内容にする「クローン(ミラー)モード」に対応。2モードを切り換え、利用シーンに応じて使い分けることができる。

 付属の吸盤を背面にセットすれば、寝かせた状態でタブレットのように使用することが可能。また、USBハブなどを使用すれば1台のPCに同製品を最大6台まで同時接続できるため、ノートPCであればメインディスプレイと6台のサブディスプレイの計7ディスプレイを利用することができる(OSがMacの場合は接続台数が1台のみ)。

 対応OSはWindows 7(32/64ビット版)/Vista(32/64ビット版)/XP SP2以降、Mac OS X 10.5.8以降/Mac OS X 10.6.2以降。インターフェースはUSB2.0。非光沢パネルを採用し、バックライトの輝度を2段階に調節可能(最大輝度は144cd/m2)。視野角は上下45度/左右80度、コントラスト比は500:1、応答速度は8ms。付属品はUSBケーブル(1.5m)/タッチペン(本体に収納)/吸盤×2/ACアダプタ(ケーブル長1.8m)など。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top