「トレンドマイクロセキュリティアワード」が創設 ~ ICT人材の育成を推進、本日より募集開始 | RBB TODAY

「トレンドマイクロセキュリティアワード」が創設 ~ ICT人材の育成を推進、本日より募集開始

 トレンドマイクロは13日、社会活動の一環として、ICT(Information and Communication Technology)の次世代を担う人材の育成を目的とした「トレンドマイクロセキュリティアワード」を創設することを発表した。

エンタープライズ セキュリティ
トレンドマイクロ セキュリティアワード」ロゴ
  • トレンドマイクロ セキュリティアワード」ロゴ
  • 「トレンドマイクロ セキュリティアワード」サイト(画像)
 トレンドマイクロは13日、社会活動の一環として、ICT(Information and Communication Technology)の次世代を担う人材の育成を目的とした「トレンドマイクロセキュリティアワード」を創設することを発表した。あわせて同日より、第1回目となる「トレンドマイクロセキュリティアワード2010」の募集を開始した。

 このアワードは、「新しいWebサービスのセキュリティ」「クラウドコンピューティング」「ウイルスバスターのユーザーに向けた新サービス」といった、“セキュリティに関する応募テーマに対する企画”を学生から公募し、有識者による公開審査を経て、受賞作品を選出するもの。募集期間は7月13日~10月31日。最終選考会は12月16日に東京都内で公開カンファレンス形式にて実施される。優勝(1組)には30万円、準優勝(3組)には10万円の賞金が贈与される。

 参加には、テーマのいずれか1つを選択し、日本語および英語で応募用紙に必要事項を記入して送付する。大学・短期大学・専修学校(専門課程)・高等専門学校に在学する学生・生徒によるグループ、もしくは個人で、アワードの最終選考会に参加可能であることが必要で、応募者の国籍は問わない。
審査委員長は東京電機大学 教授の佐々木良一氏、審査委員は公立大学産業技術大学院大学 教授の瀬戸洋一氏、日経BP社コンピュータ・ネットワーク局長の桔梗原富夫氏、トレンドマイクロ取締役 日本地域担当の大三川彰彦氏が務める。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top