アップル、無線LAN対応HDD「Time Capsule」の無償修理/交換を実施 | RBB TODAY

アップル、無線LAN対応HDD「Time Capsule」の無償修理/交換を実施

 アップルジャパンは、無線LAN機能を備えたHDD「Time Capsule」の一部製品を対象に、無償で修理/交換を実施。電源が入らない、あるいは起動後に予期せずシャットダウンする不具合が発生するという。

IT・デジタル 周辺機器
Time Capsule
  • Time Capsule
  • Time Capsule
  • サポート情報のページ
  • シリアル番号の記載
 アップルジャパンは、無線LAN機能を備えたHDD(NAS)「Time Capsule」の一部製品を対象に、無償で修理/交換を実施。電源が入らない、あるいは起動後に予期せずシャットダウンする不具合が発生するという。

 対象となるのは、2008年2月~6月の間に販売された一部のTime Capsule。シリアル番号が「XX807XXXXXX~XX814XXXXXX」に該当し、電源が入らなかったり、起動後に予期せずシャットダウンしたりする場合は、修理または交換の対象となることがある。シリアル番号は、Time Capsule本体底面のグレーの小さなラベルに記載されている。

 対象製品を所有している場合は、最寄りのアップル正規サービスプロバイダまたはApple Store直営店への問い合わせを呼びかけている。問い合わせのTime Capsuleが対象製品であることを確認した場合は、無償で修理/交換を実施。また、この問題に対して、Time Capsuleの修理/交換費用をすでに支払った場合は返金の可能性があるため、アップルでは問い合わせを受け付けている。

 Time Capsuleは、無線LAN機能を備えたワイヤレスHDDで、2008年2月から発売。Mac OS X Leopardに組み込まれているTime Machineとシームレスに連係したデータのバックアップのほか、Wi-Fiベースステーションとしても使用できる。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top