ランス・アームストロング落車で優勝絶望的~「ツール・ド・フランス」山岳ステージ | RBB TODAY

ランス・アームストロング落車で優勝絶望的~「ツール・ド・フランス」山岳ステージ

エンタメ スポーツ

落車に巻き込まれたランス・アームストロング(ゼッケン21番)。総合優勝は絶望的に
  • 落車に巻き込まれたランス・アームストロング(ゼッケン21番)。総合優勝は絶望的に
  • 初の本格山岳ステージとなった第8ステージはアンディ・シュレックが優勝
 7月3日に開幕、約3週間にわたって開催される自転車ロードレースの最高峰「ツール・ド・フランス」で11日に第8ステージが行われた。“豪腕”ことランス・アームストロングが落車とピンチだ。

 「ツール・ド・フランス」今年初の本格的山岳ステージに突入した11日、総合18位でスタートしたランス・アームストロングは、2度の落車に巻き込まれ、トップのアンディ・シュレックからなんと11分45秒遅れの61位でゴール。総合でも13分26秒遅れの総合39位となり、総合優勝は絶望的となった。ランス・アームストロングは99年から同レース7連覇。いったん引退したものの、昨年レースに復帰。昨年のツールでは総合3位に入り、復活を大いにアピールしていた。

 「ツール・ド・フランス」は日本ではCS放送のJ SPORTSが全戦ライブで放送。「ツール・ド・フランス」公式サイトでは、レースダイジェストを動画で配信。ステージごとの結果や総合成績なども公開されている。同レースはまだ第1週が終わったばかり。総合優勝を狙うアルベルト・コンタドールやアンディ・シュレック、カデル・エバンスら有力選手はまだ総合上位におり、これから激しい戦いを繰り広げることになる。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top