ソフト販売代理店がソフトを無断コピー、さらに販売まで ~ 社長ら3人を逮捕 | RBB TODAY

ソフト販売代理店がソフトを無断コピー、さらに販売まで ~ 社長ら3人を逮捕

 福島県警郡山北署は7日、土木積算システムソフトウェアを権利者に無断で複製していた、福島県郡山市のソフトウェア販売代理店F社の社長A(49歳・男性)ら3人を、著作権法違反の疑いで逮捕した。

エンタープライズ セキュリティ
被害にあった「ジェイビーテック」社のソフト紹介ページ(画像)
  • 被害にあった「ジェイビーテック」社のソフト紹介ページ(画像)
  • ACCSによる事例報告ページ(画像)
 福島県警郡山北署は7日、土木積算システムソフトウェアを権利者に無断で複製していた、福島県郡山市のソフトウェア販売代理店F社の社長A(49歳・男性)、営業本部長B(46歳・男性)、営業部長C(38歳・男性)の3人を、著作権法違反の疑いで逮捕した。

 男性らは、2009年8月18日ごろ、ジェイビーテック社が著作権を有する「土木積算システム 技」を、無断複製し180万円で販売した疑い。F社からソフトを購入した企業から、ジェイビーテックに情報提供があり、F社が無断でソフトウェアを複製していた事実が発覚した。警察は、販売代理店F社についても送致を予定している。

 ジェイビーテックは、2001年6月ごろにF社と販売代理店契約を結び、F社が営業で使用できるように当該ソフトウェアを複製したCD-Rを提供していた。発注があった場合、F社から連絡を受けたジェイビーテックがF社にCD-Rや使用許可証などを送り、顧客との契約を成立させる契約となっていた。しかし男性らは、発注を受けても報告せず、ソフトを顧客パソコンに無断インストールし、さらに、無断複製したCD-Rを渡して、正規品価格の180万円を受け取っていた。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top