湊かなえ「告白」強し! 文庫&単行本Wランクイン~上半期“読んだ”本ランキング | RBB TODAY

湊かなえ「告白」強し! 文庫&単行本Wランクイン~上半期“読んだ”本ランキング

エンタメ 調査

「2010年上半期読んだ本ランキング書籍/小説編」ベスト3。「告白」がもっともよく“読まれた”
  • 「2010年上半期読んだ本ランキング書籍/小説編」ベスト3。「告白」がもっともよく“読まれた”
  • 4位から20位まで。売れた本ではなく、読まれた本のランキングだ
 読書量管理サービス「読書メーター」が「2010年上半期読んだ本ランキング」を発表。映画が話題の湊かなえ「告白」(文庫版)がトップ、ハードカバーも6位に入るなど湊かなえがよく読まれた。

 「2010年上半期読んだ本ランキング書籍/小説編」1位は湊かなえ「告白」(文庫版)。衝撃のストーリー展開や、松たか子主演で映画化されたことなどが話題となった。同作はハードカバー版も6位に入っており、まさに“よく読まれた”1冊となった。2位には有川浩「シアター」、3位に村上春樹「1Q84 BOOK 3」、4位有川浩「キケン」、5位成田良悟「デュラララ!!」が入った。有川浩が5位までに2冊ランクインしたことも目立った。“もしドラ”岩崎夏海「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」も7位に入っている。

 「読書メーター」は、読んだ本のページ数や冊数をグラフにして読書量を記録・管理するウェブサービス。登録者数が約65,000人おり、「売れた本」ではなく「読んだ本」がランキングの基準となっている。

■2010年読んだ本ランキング 書籍/小説編ベスト10
1位 告白(文庫版) 湊かなえ
2位 シアター! 有川 浩
3位 1Q84 BOOK 3 村上春樹
4位 キケン 有川浩
5位 デュラララ!! 成田良悟
6位 告白(ハードカバー版) 湊かなえ
7位 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 岩崎夏海
8位 夜は短し歩けよ乙女 森見登美彦
9位 1Q84 BOOK 1 村上 春樹
10位 新参者 東野圭吾
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top