「転職人気企業ランキング2010」、グーグルがトヨタ自動車抑え初の1位に ~ DODA調べ | RBB TODAY

「転職人気企業ランキング2010」、グーグルがトヨタ自動車抑え初の1位に ~ DODA調べ

エンタープライズ 企業

総合ランキング上位20社
  • 総合ランキング上位20社
  • 業種別ランキング上位10社(IT系、メディアなど)
  • 業種別ランキング上位10社(メーカー、サービスなど)
  • 職種別ランキング上位10社
 インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は22日、「DODA転職人気企業ランキング2010」調査の結果を公表した。関東・関西・中部在住の25~34歳のビジネスパーソン5,000名を対象に「転職したい会社」を調査したもので、調査期間は4月21日~25日。

 それによると、2010年の「転職したい会社」総合ランキングは、前回調査の3位から躍進してグーグルが初の1位となった。2位は昨年と同じくソニー、3位はトヨタ自動車となった。グーグルは、先進性、将来性を理由に支持が集まったとのこと。ソニーは世界に通用する技術力の高さを評価された。一昨年から2年連続1位だったトヨタ自動車は、リコール問題により、首位から順位を下げたと見られている。

 学生を対象とした就職人気企業調査では、昨年に引き続きメーカーが大幅に順位を落とす結果となっているが、転職人気企業調査ではメーカーは比較的人気のままだ。これは企業の持つ研究基盤や商品力、経営方針などを踏まえ、多角的・長期的な視点で転職先を検討しているためと考えられる。また、鉄道や電力といったインフラ系企業が昨年と同じく順位を上げており、雇用の安定を重視する志向性の高まりが引き続き見られたとのこと。

 また、今年のランキングでは、アップルジャパンが昨年の33位から11位に急浮上。iPhoneやiPadが話題となり、転職先としても注目を集めた。業績好調が報じられるファーストリテイリングが昨年37位から22位に、女性宇宙飛行士・山崎直子さんが所属する宇宙航空研究開発機構(JAXA)が昨年42位から28位に上昇するなど、メディアで話題となった企業が順位を上げている。

 業種別では9業種中6業種が2年連続1位に。「IT/通信/インターネット」でグーグル、「メディア」でフジテレビ、「金融」でゴールドマン・サックス。さらに、「メディカル」で武田薬品工業、「商社/流通」で三菱商事、「サービス」で全日本空輸(ANA)が1位となり、強さを発揮した。他3職種では、「メーカー」でソニー、「小売/外食」でイケア・ジャパン、「その他」は宇宙航空研究開発機構(JAXA)」と、昨年2位の企業が1位に浮上した。

 職種別では、「営業職」「ものづくりエンジニア」でソニーが1位。「企画・事務職」で全日本空輸(ANA)、「ITエンジニア」は総合ランキングと同じくグーグル、「販売サービス職」ではオリエンタルランドがそれぞれ1位となった。「営業職」ではアップルジャパン、楽天など今後の成長が期待される分野に人気が集まり、「企画・事務職」ではトヨタ自動車、JTBといった国際的な活躍の場と競争力を持った企業が支持されているという。「ITエンジニア」では、首位のグーグルをはじめ任天堂やマイクロソフトといった、IT技術が世界的に評価されている企業に票が集まった。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top