レノボ、「ThinkPad Edge 15”」の量販店モデルを追加 | RBB TODAY

レノボ、「ThinkPad Edge 15”」の量販店モデルを追加

 レノボ・ジャパンは22日、15.6V型ノートの「ThinkPad Edge 15”」に量販店モデルを追加。25日から発売を開始する。

IT・デジタル ノートPC
ThinkPad Edge 15
  • ThinkPad Edge 15
  • ThinkPad Edge 15
  • ThinkPad Edge 15
 レノボ・ジャパンは22日、15.6V型ノートの「ThinkPad Edge 15”」に量販店モデルを追加。25日から発売を開始する。

 「ThinkPad Edge 15”」は、液晶解像度が1,366×768ピクセルのA4ノート。既に4月から販売を開始している機種だが、これまではweb直販および企業向け販売のみとしていた。

 おもに中小企業での用途を目的としたビジネスノートを想定するが、シンプルなデザインはコンシューマー向けとしても適したもの。カラーバリエーションにもグロッシー・ブラック/グロッシー・レッドの2色をそろえた。

 高速無線通信のWiMAXモジュールを標準装備した。CPUやOffice Personal 2007の有無、カラーの違いによって全4ラインアップを用意する。

 Core i3-330M(2.13GHz)/2GBメモリ/Officeなし/グロッシーブラックのモデルは、79,000円前後。同モデルのOffice搭載版(グロッシーブラック/グロッシーレッド)の2モデルは、99,000円前後。Core i5-430M(2.26GHz)/4GBメモリ/Office搭載/グロッシーブラックのモデルが114,000円前後。

 おもな共通仕様はOSがWindows 7 Home Premium 64ビット版、HDDが320GB、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、無線LANがIEEE802.11b/g/nで、Bluetooth Ver2.1+EDRに準拠。インターフェースは7-in-1メディアカードリーダー/ミニD-sub15ピン/HDMI/USB2.0×4(うち1つはeSATA共用)など。本体サイズは幅380×高さ32.3~37.5×奥行き247mm、重さは約2.5kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top