チェルシーの呪い!? W杯開幕控えロッベン、ドログバら有力選手ケガ相次ぐ | RBB TODAY

チェルシーの呪い!? W杯開幕控えロッベン、ドログバら有力選手ケガ相次ぐ

エンタメ スポーツ

左足を痛めたロッベンを心配そうに見つめるチームメイト~FIFAオフィシャルサイトより
  • 左足を痛めたロッベンを心配そうに見つめるチームメイト~FIFAオフィシャルサイトより
  • 「初戦絶望」と今野のケガを報じる~FIFAオフィシャルサイトより
  • ニコニコ動画ではフィリップ・トルシエ日本代表元監督を迎えて日本の勝ち方を討論する
 6月11日に開幕するサッカーW杯南アフリカ大会。この週末の親善試合では、オランダ代表のロッベンや、コートジボワール代表ドログバなど有力選手のケガが相次いだ。ニコニコ動画ではW杯特番も用意している。

 日本と6月19日に対戦するオランダ代表だが、中心選手のFWロッベンが5日に行われたハンガリーと壮行試合で後半41分に左太もも裏を痛めて退場した。オランダ代表は6日に南アフリカ入りしたが、ロッベンは同行していない。同チームのファンマルバイク監督は、「予想より悪くない、代表からは外さない」とコメントしたが、どこまでパフォーマンスを回復できるか微妙な情勢だ。

 一方、4日に日本代表と試合を行ったコートジボワール代表のFWドログバも田中闘莉王との接触で右腕を骨折。W杯出場が微妙となっている。ドログバは現チェルシー所属、ロッベンは元所属とチェルシー関係者のケガが相次いでおり、ドイツ元代表バラックやガーナ元代表のエッシェンらW杯前にケガで出場を断念したメンバーとあわせて“チェルシーの呪い”などとも言われ始めている。日本代表も正位置を獲得したばかりの今野泰幸がコートジボワール戦で右ひざ内側側副靱帯を損傷し、初戦の出場が危ぶまれるなど、W杯目前の有力選手のケガは日本代表にも及んでいる。これらケガのニュースはFIFA公式サイトでも大きく取り上げられている。

 開幕を目前に控え、W杯特番も行われる。ニコニコ動画ではフィリップ・トルシエをゲストに迎え、「フィリップ・トルシエ生激白!ニホンノカチカタ」を8日19時から生放送を実施。辛口評論で知られるスポーツライターの金子達仁氏と日本代表勝利の秘策を語る。また、日本代表初戦となるカメルーン戦直前の13日19時からは、「いよいよ明日キックオフ!サッカー日本代表てってー分析」を生放送。MCに、元サッカー選手でスポーツキャスターの水内猛とタレントの西田美歩、ゲストには、元日本代表MF本田泰人と、元日本代表DFで1998年のフランスW杯に出場した中西永輔を迎え、親善試合の振り返り映像を交えながら、翌日に行われるカメルーン戦を予想する。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top