東京など関東地方は夕方から夜にかけて落雷や大雨に注意 | RBB TODAY

東京など関東地方は夕方から夜にかけて落雷や大雨に注意

エンタメ その他

東日本から東北にかけ雨雲がかかっている「tenki.jp」レーダー映像
  • 東日本から東北にかけ雨雲がかかっている「tenki.jp」レーダー映像
  • 「tenki.jp」の雨雲レーダー東日本ズーム図
  • 気象庁サイトの雨雲レーダー画像
 低気圧が停滞している影響で、午前中は関東地方の一部で強い雨となった。東京では大雨、雷、洪水注意報が発令中で、夕方から夜にかけて雷や大雨の心配は続きそうだ。

 関東地方では東京、神奈川(西部)、埼玉、群馬、栃木、茨城に大雨、雷、洪水注意報が出ている。午前中強い雨が降り、現在は少し小降りとなっているところが多いが、夕方から夜にかけてまた強い雨が降るおそれがある。日本気象協会の「tenki.jp」では、「関東から東北にかけては大気の状態が不安定で、関東は激しい雨の降る恐れがある。落雷や竜巻などの激しい突風、低地への浸水、ひょうなどに注意が必要だ」と注意を呼びかけている。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top