楽天、米有数のEC企業「Buy.com」を約230億円で買収 | RBB TODAY

楽天、米有数のEC企業「Buy.com」を約230億円で買収

エンタープライズ 企業

「Buy.com」サイト(画像)
  • 「Buy.com」サイト(画像)
  • 当事会社の概要
 楽天は20日、米有数のEC事業者であるBuy.com, Inc.を買収することを発表した。完全子会社である米Rakuten USA, Inc.を通じ子会社化することにつき、同日にBuy.comとの間で最終合意した。買収額は総額2億5000万USドル(約231億円、予定)。

 Buy.comは1400万人の顧客基盤を有するEC事業者。1,000社以上の企業が商品を出品するマーケットプレイス型のEC事業も行い、この分野で急成長している。楽天はEC事業のグローバル展開を進めており、すでに台湾やタイでもEC事業を開始しているほか、中国でも合弁会社を設立し本格的な事業開始に向け準備中だ。同時に、世界最大の個人消費大国である米国へ進出する方針を固め、米国の有力EC事業者であるBuy.comを子会社化することで、米国におけるEC事業展開の基盤とすることにしたという。楽天はBuy.comの事業を新しい形で成長させることに協力していく他、日米間の商品の相互供給や、グループのさまざまな事業とのコラボレーションなどを通して、米国におけるEC事業を拡大・発展させていくとしている。

 今回買収は、楽天USAが買収のために米国デラウェア州法の規定に従い設立した100%子会社である合併準備会社とBuy.comとを合併させる手法で行われる。当該合併に際し、Buy.com社の株主は合併の対価として現金を受け取り、Buy.comは楽天USAの完全子会社となる。クロージング日は2010年6月末の予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top