富士ゼロックス、「Salesforce CRM」上の文書ファイルを全国のセブンイレブンでプリント可能に | RBB TODAY

富士ゼロックス、「Salesforce CRM」上の文書ファイルを全国のセブンイレブンでプリント可能に

エンタープライズ ソフトウェア・サービス

利用シーン
  • 利用シーン
 富士ゼロックスとセブン-イレブン・ジャパンは11日、セールスフォース・ドットコムのSaaS型CRMサービス「Salesforce CRM」との連携を強化した、ビジネスユーザー向けのプリントサービスを発表した。

 両社が提供している「ネットプリント」サービスを介して、「Salesforce CRM」の文書保管領域に保管・共有された電子文書を、全国のセブン-イレブン店舗のマルチコピー機(富士ゼロックス製カラー複合機)からプリントできるようにする。従来のプリントサービスでは、「OPROARTS for Salesforce」(日本オプロ)で作成した見積書など帳票類のプリントのみに対応していたが、今回より文書保管領域(ドキュメントタブ)に保管・共有されたすべての文書ファイルがプリントできるようになる。

 12日より提供を開始。全国のセブン-イレブン店舗12,750店(2010年4月現在)のマルチコピー機にて利用可能となる予定。サービスを利用するために必要なアプリケーションは、セールスフォース・ドットコムが運営する「AppExchange」より無償提供される。アプリをインストールするだけで、「Salesforce CRM」上に追加される「ネットプリント」のメニューから「ドキュメントタブ」に保管した文書を直接プリント指示することが可能になる。端末にデータを残すことなくセキュアにプリントできるほか、外出先・出張先で急に資料が必要なときでも、最寄りのセブン-イレブン店舗で高画質にプリントアウト可能といったメリットがあるとのこと。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top