イッツコム、3Dコンテンツと韓国放送「DATV」の提供開始 | RBB TODAY

イッツコム、3Dコンテンツと韓国放送「DATV」の提供開始

 イッツ・コミュニケーションズ(イッツコム)は27日、「iTSCOMオンデマンド」上で3Dコンテンツと、韓国ドラマや台湾ドラマなどを放送するDATVのオプションチャンネルとしての提供を開始すると発表した。

ブロードバンド 回線・サービス
イッツコム
  • イッツコム
 イッツ・コミュニケーションズ(イッツコム)は27日、「iTSCOMオンデマンド」上で3Dコンテンツの提供を4月28日から、韓国ドラマや台湾ドラマなどを放送する「Discover Asia-enta! Television(DATV)」のオプションチャンネルとしての提供を6月1日より開始すると発表した。

 3Dコンテンツの内容は、洋画・邦画を含む映画、アニメ、スポーツ、趣味・教養番組。視聴の際は、3Dテレビ(サイドバイサイド方式対応)とHDMIケーブルが必要になる。また29日より「iTSCOM スポット 武蔵小杉」にて、3D映像などを体験できるコーナーが設置される。

 また、6月1日より開始されるDATVは、お試し期間として5月10日~31日までの間、「冬のソナタ」の無料放送をイッツコム加入者に対して行うという。月額オプション料金は2,500円で、来年3月末までの利用料金が10%割引になるキャンペーンも実施している。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top