NEC、スタンダードノートの新シリーズ「LaVie S」 | RBB TODAY

NEC、スタンダードノートの新シリーズ「LaVie S」

IT・デジタル ノートPC

「LaVie S」シリーズ
  • 「LaVie S」シリーズ
  • 「LS550」/「LS350」(エスプレッソブラック)
  • 「LS550」/「LS350」(エアリーブルー)
  • 「LS550」/「LS350」(ラズベリーレッド)
  • 「LS550」/「LS350」(スノーホワイト)
  • 「LS150」(エスプレッソブラック)
  • 「LS150」(エアリーブルー)
  • 「LS150」(ラズベリーレッド)
 NECは19日、同社ノートPC「LaVie」の2010年夏モデルを発表。新シリーズとして、15.6V型(1,366×768ピクセル)液晶のA4ノート「LaVie S」シリーズを発売する。

 これまで同社のA4ノートを代表してきた「LaVie L」シリーズは、夏モデルからすべてBlu-rayディスクドライブを搭載し、よりAVモデルとしての機能を高め、「LaVie S」シリーズがよりスタンダードな位置づけとなっている。

 上位から Core i5-430M(2.26GHz)搭載の「LS550」、Core i3-350M(2.26GHz)搭載の「LS350」、デュアルコアのCeleron P4500(1.86GHz)搭載の「LS150」となる。エアリーブルー/ラズベリーレッド/スノーホワイト/エスプレッソブラックの4色のカラーバリエーションをそろえた。予想実売価格はLS550が150,000円前後、LS350が135,000円前後、LS150が115,000円前後。

 「LaVie L」と比較して、約5.5mm薄い厚さ35mm、約700g軽い重さ約2.4kgを実現。同社では「スリム・オールインワンノート」をうたう。上位のみメモリが4GB、中位/下位はメモリが2GB(すべて最大8GB)。HDDは上位/中位が500GB、下位が320GB。光学ドライブはすべてDVDスーパーマルチとした。OSはすべてWindows 7 Home Premium 32ビット版/64ビット版のセレクタブル仕様(デフォルトは64ビット版をインストール)。全モデルにOffice Personal 2007が、LS550/ LS350には有線のUSBレーザーマウスが付属する。

 共通仕様は、無線LANがIEEE802.11b/g/n、インターフェースはUSB2.0×3/HDMI/ミニD-sub15ピン/ヘッドホン/マイク/メモリカードスロット(SD/SDHC/SDXC/メモリースティック対応)など。バッテリ駆動時間は、上位/中位が約2.1時間、下位が約1.9時間。本体サイズは幅374×高さ35×奥行き248mm、重さは約2.4kg。
《小口》

関連ニュース

特集

page top