メガネ不要の3Dディスプレイ登場!――2Dから3Dへの変換も可能 | RBB TODAY

メガネ不要の3Dディスプレイ登場!――2Dから3Dへの変換も可能

IT・デジタル テレビ

3Dディスプレイのブースには大きな人だかりができた
  • 3Dディスプレイのブースには大きな人だかりができた
  • 3Dディスプレイ展示ブース
  • ニューサイトジャパンの70インチ3Dディスプレイ
  • VMJによる5視差の3Dディスプレイ
 14~16日に開催された「Display 2010」。同展にてとりわけ多くの人を集めていたのが、3Dディスプレイとして世界最大級の70型を発表した、ディスプレイメーカーのニューサイトジャパンのブース。

 同社は、8視差のパララックスバリア方式を採用し、裸眼での3D映像観賞を可能にした。また視野角を120度としたことで、より広い角度から同じように3D映像を視聴できる。さらに3D映像の再生・管理には「ニューサイトメディアプレーヤー」を使用し、通常の2D映像を3Dに変換することも可能だという。

 主にデジタルサイネージや公共機関での利用を想定し、完全受注生産になる模様。発売時期は未定。

 またディスプレイメーカーのVMJのブースでは、5視差のパララックスバリアを採用した3Dディスプレイを展示した。主にアーケードゲームや展示会など公共での利用向けだという。このほかにも、使用するディスプレイの種類を問わず、3D映像を制作可能な、5眼のカメラシステム「3D CAMERA EYE5」なども展示されていた。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top