ニコン、「CP+」でコンデジ最新モデルを貸し出し中、場内風景の動画も | RBB TODAY

ニコン、「CP+」でコンデジ最新モデルを貸し出し中、場内風景の動画も

 ニコンイメージングジャパンは、11日からパシフィコ横浜でスタートしたカメラ・写真映像関連のイベント「CP+」にて、コンパクトデジタルカメラの最新モデル「COOLPIX S6000」の貸し出しを行っている。会期は14日までで、全日10:00〜17:00。

IT・デジタル その他
「COOLPIX S6000」(フラッシュレッド)
  • 「COOLPIX S6000」(フラッシュレッド)
  • 「COOLPIX S6000」(ノーブルブラック)
  • 「COOLPIX S6000」(シャンパンシルバー)
  • 「COOLPIX S6000」(ソフトブラウン)
  • 動画配信されているニコンブースの模様
  • 動画配信されているニコンブースの模様
 ニコンイメージングジャパンは、11日からパシフィコ横浜でスタートしたカメラ・写真映像関連のイベント「CP+」にて、コンパクトデジタルカメラの最新モデル「COOLPIX S6000」の貸し出しを行っている。会期は14日までで、全日10:00〜17:00。

 COOLPIX S6000は、11日に発売が開始された最新モデル。有効画素数1,420万画素、広角28mm相当(35mm判換算)、光学7倍ズームを搭載した薄型カメラとなっている。フラッシュレッドを始め、4色のバリエーションをそろえた。会場では、1人最大1時間で同製品を貸し出し中で、タッチ&トライが楽しめる。なお、借りる際には顔写真が確認可能な公的証明書のコピーが必要となる。

 そのほかニコンブースでは会期中、プロのカメラマンや講師によるトークライブや対談などを実施。初心者向けの写真教室なども開催される。また、会場に行くことができない人向けとして、レポーターが連日ニコンブースの動向を動画で配信。特設サイトには、続々とブースの模様がアップされている。
《小口》

関連ニュース

特集

page top