【ケーブルテレビ向上委員会 Vol.2】厳寒の冬に訪れる、湘南… | RBB TODAY

【ケーブルテレビ向上委員会 Vol.2】厳寒の冬に訪れる、湘南…

 いつかケーブルテレビ事業者訪問を全制覇したい、そんな壮大なロマンを胸の内に秘めた、連載企画2回目。今回は、湘南ケーブルネットワーク(SCN)です。

ブロードバンド その他
 いつかケーブルテレビ事業者訪問を全制覇したい、そんな壮大なロマンを胸の内に秘めた、連載企画2回目。今回は、湘南ケーブルネットワーク(SCN)です。
  •  いつかケーブルテレビ事業者訪問を全制覇したい、そんな壮大なロマンを胸の内に秘めた、連載企画2回目。今回は、湘南ケーブルネットワーク(SCN)です。
  •  いつかケーブルテレビ事業者訪問を全制覇したい、そんな壮大なロマンを胸の内に秘めた、連載企画2回目。今回は、湘南ケーブルネットワーク(SCN)です。
  • 平塚は囲碁の町だとはじめて知りました
  • 平塚駅のすぐ前です
  • 受付ではケロロ軍曹がお出迎え
  • 窓から海が見える!
  •  いつかケーブルテレビ事業者訪問を全制覇したい、そんな壮大なロマンを胸の内に秘めた、連載企画2回目。今回は、湘南ケーブルネットワーク(SCN)です。
  • 編成ルームにお邪魔しました!
こんにちは、かおりんごです。

いつかケーブルテレビ事業者訪問を全制覇したい、そんな壮大なロマンを胸の内に秘めた、連載企画2回目です。

さて、前回は「あ」でスタートということでケーブルテレビ足立さんだったのですが。
2回目の取材はいずこに?
今治シーエーティーブィかな?

「じゃあ次は、湘南ケーブルネットワーク(SCN)に行ってきてくれる?」
「…」

何の脈絡もないんですけど。
しかも、最近こそ春の訪れも感じられる日和ですが、この取材をしたは2月頭ですから!
吹きすさぶ北風に雪がちらほら混じる中、大磯ロングビーチも休業中の湘南へ。
何かのイジメとしか思えません。

唇を噛みしめつつ編集部をあとに。

湘南ケーブルネットワークのある平塚駅へは、湘南新宿ラインで新宿から一本。
iPhoneいじってたら案外すぐ着きました。
思ってた以上に地の利がいいです。私も湘南から通勤しようかしら…
みのもんたも鎌倉に住んでいると言うし。

湘南ケーブルネットワーク本社は平塚駅の目の前の大きなビルに入っています。

まず、営業本部の太田部長と工藤さんに会社概要についてお話をうかがいました。

「現在のエリアは平塚市、大磯町、二宮町で、4月から中井町にもエリア拡張します。一時期JCNグループに入っていたこともあるのですが、地域重視で行きたいという思いがあり、現在は独立系としてやっています。今年が開局20周年です」

たしかに、地元密着のサービスや番組が充実している印象ですね。
今年は20週年ということで、何か新しい取り組みなどはあるんですか?

「4月からベーシックchを増やします!もともと53chが月々3,129円ということで、価格設定が他地域に比べても安い方だと思うのですが、加えてディズニーchとディズニーXDchの2chを追加します」

おぉ、それは太っ腹ですね!

「ディズニーch導入は(契約金額が高いので)結構大変なんですよ(笑)でもお客様のためにサービス充実を第一に考えて、追加することにしました」

デジタル移項については状況いかがでしょうか?

「順調に進んでいます。各社さんデジタルの料金プランを持っていますけれど、うちは料金値上げするとお客様が解約するのではないかという危惧がありまして…アナログと同料金でやってます。マスプロが廉価の安いSTBを出したタイミングで営業を開始しまして、1年前から毎月1,000件くらいのペースで切り替えてます。残りは9,000件くらいですかね」

インターネット、電話のプランについてはいかがでしょう?

「インターネット加入は28,500件です。テレビと一緒に使っている方は23,000件ほどです。電話サービスは最近はじめたばかりなのですが、トリプルプレイにすると工事費が安くなるので、新規のうち6、7割電話も同時加入されていますね」

次に、コミュニティチャンネルについて制作編成グループの村上さんにお話を伺いました。

「弊社のコミチャンの番組数は他社と比べても多いと思います。七夕まつりや湘南マラソン、よさこい祭りなど、かなり長尺で特番を組んでいます。7時間番組とか(笑)よさこい祭りは社長自身が実行委員長をやってまして。学生ボランティアと一緒に、イベント作りからやっています」

まるで24時間テレビみたいですね!毎年恒例の大イベントって感じで楽しそうです。

「湘南マラソンのときはJ:COMさんのエリアも通るので、J:COM藤沢さんのカメラマンにお手伝いいただきました」

周辺CATV局との協力はほかにもあるらしく、番組を持ち回りで作ったり、文字放送用の道路情報を送りあっているそうです。連携プレイですね。

「市民が主役の番組なので、全員に出て欲しいと思ってるんですよ。卒園おめでとうという番組では、地域の53園全部に声をかけ、卒園児1人1人にインタビューしています。2,100人を1ヶ月以上かけて撮影しているんですよ!この番組を見るために新規加入される方もいて、弊社としても良い加入促進になってます(笑)20年前からやっている長寿番組なので、過去にインタビューした幼稚園児が成人して弊社に入社したりもします」

「ほかにも、小中学校の合唱コンクールも毎年特番にしているのですが、今年は新型インフルエンザで開催ができなくて。みんなコンクールに向けて一生懸命練習してきたのに、発表会が開催できないなんてもったいない!と思い、弊社がそれぞれの学校で撮影して編集し、テレビ上での合唱コンクール開催を実現したんです!あれは感動的でした」

それはいい話ですね〜(涙)

「でも一番人気の番組はやはりエンタメ情報系です。『情報カフェ湘南館』は地域のイベントなどをニュース形式でお届けするスタジオ番組。『ココloコ!』は季節に応じたバライティ系のロケ番組です」

…あれ、ここに出ているのは…村上さん!!

「実は出演もやってます(笑)。企画から、撮影から出演から、編集から、全部社内でやりますよ!」

素晴らしいバイタリティ!かっこいいですね。

ところで、この一覧にある「この街のどこかで」って番組が気になるんですよ。

「これも、うちのスタッフが一人でシナリオを書いて作っている番組です(笑)。深夜に見ていると恋をしたくなりますよ!」

それは見たーい!

とっても充実したコミチャン。これだけでも相当見ごたえありますね。
その上ディズニーchもついて月々3,129円なんて、オトクです!

こんなにオトクなのに、さらにお得なサービスがあと1つ!(テレビショッピング風)
その名もSCNカード!
持っているだけで、地元のお店200社で割引やプレゼントなどのサービスが受けられるんです。
飲食代10%オフ、CD15%オフなどオトクなサービスが盛りだくさん!
私が湘南に住んでいたら絶対にほしい!

「コミチャンはターミナルつけなくても見られるところが多いですが、弊社のコミチャンはターミナルを入れていただかないと見られません。お金を払っても見たい番組を自信を持って作っています!20年前は取材をしてもTVK(テレビ神奈川)と間違われていたのが、最近地元ではTVKよりも認知度が高くなってきたように感じます」

地元とともに、パワー全開で突き進む湘南ケーブルネットワーク、大変頼もしいです。

さて、次は一体どこのケーブルテレビを訪問するのか?待て、次号!
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top