KDDI、WiMAXを開始 〜au携帯とのセット割も同時スタート | RBB TODAY

KDDI、WiMAXを開始 〜au携帯とのセット割も同時スタート

エンタープライズ モバイルBIZ

UQ WiMAXのサービスエリア(全国展開計画)
  • UQ WiMAXのサービスエリア(全国展開計画)
  • WiMAX内蔵PC:オンキヨー製「C205A5」
 KDDIは24日、auのインターネット接続サービス「au one net」において、WiMAX内蔵PCなどを対象とした「WiMAXコース」を新設することを発表した。3月1日より提供を開始する。

 高速モバイル通信の利用者増加や、WiMAX内蔵PCや対応機種の増大などに見られる市場の拡大にともない、WiMAXに対応したコースを新設。これにより、下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsの高速インターネットのモバイル利用が可能となる。なおKDDIのWiMAXは、UQコミュニケーションズとの協業により、MVNO(仮想移動体通信事業者)方式にて提供されるとのこと。そのため提供エリアは、主要都市圏などUQ WiMAXの提供エリアに準じる。

 利用料金は、初期費用2,835円(税込)、月額利用料4,480円(税込)/月。au携帯電話と「WiMAXコース」をセットで利用するユーザーで「KDDIまとめて請求」を利用する場合は、「WiMAX月額利用料割引」として500円(税込)を割り引き、月額利用料: 3,980円(税込)/月となる。申込は、「au one net」ホームページにて購入したWiMAX搭載機器、またはユーザ自身が用意したWiMAX搭載機器から、オンラインで利用登録することで可能。

 さらにデータ通信カード、WiMAX内蔵PCおよび無線LANを内蔵したモバイルWiMAX対応ルータの斡旋販売を「au one net」ホームページで開始する。販売機種はWiMAX内蔵PC:オンキヨー製「C205A5」、無線LAN内蔵モバイルWiMAXルータ:NECアクセステクニカ製「AtermWM3300R」、モバイルWiMAX対応USBアダプタ「Aterm WM3200U」。販売する機器は順次追加される予定。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top