【バンクーバー五輪】女子カーリング、ドイツに敗れる〜ベスト4へ厳しい状況 | RBB TODAY

【バンクーバー五輪】女子カーリング、ドイツに敗れる〜ベスト4へ厳しい状況

エンタメ その他

チーム青森公式サイト
  • チーム青森公式サイト
  • 「ギャラリー」コーナーではオフショットも
 バンクーバー冬季五輪カーリング女子の日本代表は第6戦でドイツと対戦、6−7で惜敗した。チーム青森公式サイトでは、対戦レポートのほかメンバーの写真ギャラリーなども公開している。

 22日(日本時間)は日本代表は対ロシア戦、対ドイツ戦のダブルヘッダー。午前の対ロシア戦は序盤0−6の劣勢から逆転勝ち。ドイツ戦では序盤からリードを許し、4−7で迎えた最終エンド、日本は2点を取ったが6−7で敗れた。これで通算成績は3勝3敗となり、決勝トーナメント進出へ向け厳しい状況だ。

 日本代表であるチーム青森の公式サイトでは、同チームのバンクーバーでの戦いぶりを詳報。メンバープロフィールのほかギャラリーも用意されており、メンバーの練習風景、遠征での試合の様子などのほか、珍しい浴衣姿も掲載されている。上位4チームによって争われる決勝トーナメント進出へ向けいよいよ正念場となる“カー娘”、もう1敗もできない状況に追い込まれた。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top