寺島しのぶに続き、山田洋次監督が特別功労賞受賞〜吉永小百合も祝福 | RBB TODAY

寺島しのぶに続き、山田洋次監督が特別功労賞受賞〜吉永小百合も祝福

エンタメ その他

レッドカーペットでの山田洋次監督と吉永小百合
  • レッドカーペットでの山田洋次監督と吉永小百合
  • トロフィーを掲げる山田監督
 第60回ベルリン国際映画祭のクロージング・フィルムとして山田洋次監督作品の映画「おとうと」が上映。同監督は特別功労賞受賞を受賞し、同行している主演の吉永小百合も祝福した。

 現地には主演の吉永小百合、山田洋次監督が駆けつけ、映画祭のメイン会場Berlinale Palast(ベルリナーレ・パラスト)で上映後に舞台挨拶を行い、世界中から集まった観客で満席となった1600席の会場は、二人のスピーチに大いに盛り上がり、盛大な拍手に包まれた。山田洋次監督には、同映画祭から特別功労賞(Berlinale  Kamera ベルリナーレ・カメラ)が贈られ、クロージングセレモニーの中で授賞式が行われた。日本人の受賞は市川崑監督(00年)、熊井啓監督(01年)についで3人目となる。

 同映画祭では寺島しのぶが最優秀女優賞を受賞するなど、日本作品の受賞が続いている。最高賞である金熊賞はトルコ、ドイツ合作の「ハニー」が受賞している。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top