スノーボード国母和宏選手服装問題、若年層多いニコ動でも約6割が批判的 | RBB TODAY

スノーボード国母和宏選手服装問題、若年層多いニコ動でも約6割が批判的

エンタメ その他

国母和宏選手の服装問題
  • 国母和宏選手の服装問題
  • バンクーバー冬季オリンピックへの観戦は?
  • 観戦したい競技は?
 ニコニコ動画が「2010年バンクーバー冬季オリンピック」についての意識調査を実施。国母選手の服装の乱れに関しては「批判されるべきこと」が57.9%と批判的だった。調査は2月16日19時30分に実施し、74,470件の回答が寄せられた。

  バンクーバー冬季オリンピックへの関心については、「まったく関心はない(23.4%)」、「あまり関心はない(22.0%)」の「関心はない」とする層が45.4%。「非常に関心がある(13.6%)」、「やや関心がある(29.7%)」の「関心がある」とする層が43.3%と僅差となった。「どちらともいえない」は11.3%だった。

 「スノーボード男子ハーフパイプ代表である国母和宏選手の服装の乱れが問題となったが、このことについてどう思うか」という質問では、「当然批判されるべきことだと思う(35.5%)」、「やや批判されるべきことだと思う(22.4%)」の「批判されるべきことだと思う」とする層が57.9%と全体の6割近くを占める結果に。年代別では「当然批判されるべきことだと思う」とする割合は、40代(42.8%)が10代以下(34.6%)、20代(34.3%)に比べ多いなど、傾向に違いが見られた。やはり年齢層が高いほど、批判が多いようだ。

 バンクーバー冬季オリンピックの観戦について(複数回答)は、「観戦しない」が38.2%ともっとも多く、ついで「テレビで生中継を見る」35.8%、「テレビで録画放送を見る」が24.7%だった。4割近くが「観戦しない」というのもニコニコ動画らしい結果かも。

 観戦すると回答した人に観戦したい/している競技を聞く(複数回答)と、「フィギュアスケート」が56.6%ともっとも多く、ついで「ジャンプ」34.8%、「スピードスケート」が34.7%の順だった。
《関口賢》

関連ニュース

特集

page top