ペンタックス、デジタル一眼レフ新製品の「徐々に情報を公開する」予告サイト | RBB TODAY

ペンタックス、デジタル一眼レフ新製品の「徐々に情報を公開する」予告サイト

IT・デジタル その他

予告サイトのトップページ
  • 予告サイトのトップページ
  • 登録特典付きメールマガジンのページ
  • 16日に公開された情報
 HOYAは、PENTAX(ペンタックス)ブランドのデジタル一眼レフカメラ新製品の予告サイトを開設。詳細発表に向けて「徐々に情報を公開」していく予定。

 10日にオープンした同サイトのトップページには「次の夢に挑む。超高解像・大型イメージセンサーが描く、新たな世界。」という文言の下に、流線形の独特なフォルムを持つ新製品のシルエットを配置。

 16日には新たな情報が公開され、そこでは「今度の新製品では、35ミリフルサイズ比約1.7倍の撮像素子を採用!」と銘打たれている。また、「1枚あたりのデータ量が100MB余りにもなる画像からは、一目見ただけで大型センサーならではの圧倒的な解像感をご理解いただけると思います」との言葉も躍る。

 同社では、新製品の詳細を3月11日〜14日、パシフィコ横浜で開催されるカメラ・写真映像イベントの「CP+」にて明らかにする見込み。それまでは予告サイトで情報を小出しにしていくようだ。
《小口》

関連ニュース

特集

page top