オリンパス、リニアPCM録音が可能で8GB内蔵モデルのICレコーダー | RBB TODAY

オリンパス、リニアPCM録音が可能で8GB内蔵モデルのICレコーダー

IT・デジタル その他

本体
  • 本体
  • PCへのダイレクト接続のイメージ
 オリンパスイメージングは4日、ICレコーダー「Voice-Trek(ボイストレック)」の新製品として、リニアPCM録音が可能で8GB内蔵モデルの「Voice-Trek V-82」を発表。2月中旬から販売する。価格はオープンで、同社直販サイト価格は14,800円。

 同製品は、USB端子を装備しPCとケーブルレスでダイレクトに接続できる「Voice-Trek V」シリーズの最上位モデルとなるICレコーダー。リニアPCM(44.1kHz/16bit)/MP3/WMA の3つの録音/再生フォーマットに対応する。内蔵フラッシュメモリの容量を8GBとしており、リニアPCM形式で約12時間、モノラルLPモードでは約2,170時間の録音が可能となっている。

 USB端子はスライドレバーで出し入れできるスマートデザイン。USBバスパワーによる充電が可能。議事録の作成等に便利な早聞き/ステップ再生/インデックスマーク機能を搭載。ミュージックプレーヤーとしても利用でき、ステレオマイクやマイクジャックのほか、スピーカーやイヤホンジャックを装備する。また、音声や音楽ファイルだけでなく、文書や画像などのファイルをPCから取り込み、持ち運ぶことも可能となっている。

 音質を好みに設定できるイコライザー機能をはじめ、停止した場所を記憶してその場所から再び再生するレジューム機能、音楽のジャンルや好みに合わせ、サラウンド効果とバス効果をそれぞれ4段階にレベル調整できるSRS WOW XT、再生時のノイズを効果的に抑えるノイズカット機能など多彩な機能を搭載。インターネット上で公開/配信されている音声データ「ポッドキャスト」を楽しむこともできる。ファイル管理や編集を行なえるソフト「Olympus Sonority」を同梱する。

 おもな仕様として、内蔵ステレオマイク録音時の周波数特性は80〜20,000Hz、再生時は20〜20,000Hz。バッテリは単4形乾電池×1、連続駆動時間は内蔵ステレオマイク録音時はステレオXQモードで15時間30分、LPモードで21時間。音声ファイル再生時は内蔵スピーカー利用で12時間、イヤホン利用で26時間。本体サイズは幅38×高さ94.8×奥行き11mm(最大突起部含まず)、重さは46g(バッテリ含む)。付属品は単4形ニッケル水素充電池/USB 延長ケーブル/キャリングケース/イヤホンなど。
《加藤》

関連ニュース

特集

page top