ローソン、NTTドコモなどと合弁会社——デジタルサイネージ活用で戦略展開 | RBB TODAY

ローソン、NTTドコモなどと合弁会社——デジタルサイネージ活用で戦略展開

ブロードバンド その他

イメージ
  • イメージ
 ローソン、アサツー ディ・ケイ、NTTドコモの3社は、デジタルサイネージを核に新メディアを共同で開発・運用する合弁会社「クロスオーシャンメディア(予定)」を設立する。

 ローソン(初年度300店舗を予定)の店頭に46インチディスプレイ2台を設置。ネットワークはドコモの回線を使用し、店舗・エリア毎に配信内容を変え、地域の催事やイベントなどと連動した街の情報発信の場としても活用する。また、商品やキャンペーンの情報を携帯電話へ配信し、ローソン店舗に誘導。店頭のディスプレイに詳細な情報を表示し、ディスプレイ横に設置されたFeliCa端末から携帯電話へ商品のクーポンやキャンペーンの詳細情報を提供していく。サービス開始は6月を予定。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top